2019年08月14日

2019(63)ユウスゲ開花21輪、今年撒いた種がこの暑い時期に発芽ラッシュ(8/14)

今日は日本列島に接近中の台風10号の影響を受け、朝から不安定な天気。午後からは霧も出てきました。
気象観測所のある軽井沢町の追分地区では夕方5時までの雨量が3.0_となっていますが、軽井沢草花館のある新軽井沢と呼ばれる地域(軽井沢町の東端)では、朝から雨が降ったり止んだりで、夕方5時までの降水量は30_くらいあっただろうと思います。
明日、明後日とかなりゆっくりと進む台風のようで、今後、軽井沢を含む各地での被害が出ませんように。

そんな天気の中、夕方に咲いたユウスゲの開花数は21となりました。

20190814yusuge-entrance01_1542.jpg
2019年8月14日 15:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

さて、不思議なことが起きています。

先週8月9日から本日8月14日にかけて、わずか5日間の短い期間に、今年種まきしたユウスゲのプランター(4個)から、次々と芽が出てきました。
今年はいつもの年(4月)よりもユウスゲの種をまく時期を遅らせて5月2日、5月10日、5月13日、5月14日の4日に分けて、プランターに種をまいていきました。
しかし、なかなか発芽せず、7月8日の時点で、4つのプランター全体の発芽率はわずか8.1%。
「今年は種をまく時期が遅すぎて、失敗…」
と諦めていたのですが、先日8月9日に改めて、芽の数を数えてみると、発芽率が約33%に大幅アップ!
さらに本日8月14日に数えてみるとさらに芽の数が増えていて、全体の発芽率は55.6%へと大躍進!
8月9日から14日までの5日間は軽井沢としてみれば非常に気温が高く、平均気温にして23度といったところ。
いつもの年であれば、4月中に種をまいて、5月から6月にたくさん芽が出ていますが、今年は8月の一番暑い時期にたくさんの芽が出てきました。理由は分かりません。観察を続けてみようと思います。

20190814yusuge_planter_1y_2018seed_20190502-14start.jpg
2019年8月14日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日から14日種まき分)

【表:2019年 ユウスゲの種まきしてから発芽率の推移】
2019年ユウスゲ発芽経過0814re.jpg

posted by kusabanakan at 18:00| ゆうすげ日記