2019年08月18日

2019(67)ユウスゲ、開花21 最低気温が1カ月も平年値を上回り続ける(8/18)

軽井沢草花館のユウスゲ
昨日は2ケタ台ぎりぎりとなる10輪が開花しましたが、今日の開花数は21。
昨日と比べて開花数が倍以上となり、うれしくなりました。

20190818yusuge-jiueA01-1727.jpg
2019年8月18日 17:05 軽井沢草花館 ユウスゲ

20190818yusuge-entrance01_1704.jpg
2019年8月18日 17:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

【お天気グラフ】

下のグラフは先月7月1日から今月8月17日までの気温の変化を表したものです。
7月後半から暑い日が続いていることが一目で良くわかります。
特に、先月7月18日から1カ月もの長い期間、一日の最低気温が平年値を下回ったことがありません。

2019年気象データグラフ0701-0817.jpg

posted by kusabanakan at 21:37| ゆうすげ日記

緑のカーテン2019(16)ヤマノイモにムカゴ 葉っぱは巨大17cm(8/18)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
前回8月13日以来、5日ぶりの更新です。

テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

20190818midori01.jpg
2019年8月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20190818midori02.jpg
2019年8月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

緑のカーテンはよい状態をキープしていますが、イケマの葉が一部黄色くなりはじめました。

20190818midori03.jpg
2019年8月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン 一部イケマの葉っぱが黄葉

また、一番大きな面積を占めているウチワドコロの葉、そして脇役となっているヤマブドウ、チョウセンゴミシはほぼ成長が終わり、ピークを過ぎた感じです。
そんな中、ヤマノイモが今も成長を続けていて元気です。この時期になっても蔓が伸びて若葉が出てきています。
そして、暑い日が続いているのが影響しているのか?
ヤマノイモの葉っぱが今まで見たこともないような大きさになりました(下写真)。

20190818midori01_yamanoimo01.jpg
2019年8月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ヤマノイモの葉っぱ(長さ約17cm)

長さにして17a!
ヤマノイモの葉っぱがこんなに大きくなったのは今年初めてのことで、驚いています。
大きな葉っぱは写真の17aが最大ですが、15a前後のものが他に4枚あり、すべて同じ蔓から出ている葉っぱです。
(草花館で育っているものはほとんどが10a前後です)
土の下に巨大な芋が埋まっているのでしょうか?

最後に、ヤマノイモの蔓にムカゴが付き始めました。
まだ、成長途中のものが数個見られる程度ですが、これからたくさん付いてくるだろうと思います。

20190818midori01_yamanoimo02mukago.jpg
2019年8月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ヤマノイモのムカゴ
posted by kusabanakan at 17:02| 緑のカーテン