2020年05月03日

2020(9)ユウスゲ気温高く成長進む、最大280_(5/3)

4月28日以来、5日ぶりのユウスゲ日記、現在のユウスゲ苗の状態です。
4月の終わりころまでは気温が低く、4月の平均気温は5.0度と、1997年以降で(2010年と同じで)最も低くなりました。
そして、4月末から急激に気温が上がっています。一日の最高気温は4月29日に今年初めて20度台(20.1度)を記録し、30日:18.1度、5/1:23.9度、5/2:29.1度、そして本日5/3は25.1度となり、2日続けて夏日となりました。乾燥しているものの、日照時間もたっぷりで、ユウスゲの苗も成長の勢いが増しています。

地植え、プランター2年目、プランター12年目、鉢植え12年目のユウスゲの草丈を測定しました。以下、詳細です。

【ユウスゲ プランター2年目(2019年5月2日種まき分)】

一番大きなもので草丈105_でした。4/28に測定したときは65_だったので、この5日間で40_伸びました。

20200503yusuge_planter_2y_20190502_01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ 2年目(2019年5月2日種まき) 芽の数:59

20200428yusuge_planter_2y_20190502_01.jpg
2020年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ 2年目(2019年5月2日種まき)

また、芽の数を数えてみると、59ありました。
去年種まきしたときに86粒を撒いているので、発芽率68.6%。
昨年でた芽の数が67だったので、まだその数に達していませんが、まずまずなのではないでしょうか?
下の表は、去年種まきした4つのプランターの発芽を記録したものです。

【表:ユウスゲの種まきしてから発芽率の推移 2019~2020】
2020年ユウスゲ発芽経過0503re.jpg

【ユウスゲ プランター12年目】

一番大きなもので草丈280_でした。4/28に測定したときは175_だったので、この5日間で105_も伸びました。一日当たり20_以上伸びていることになり、すごい成長ぶりです。
現在、軽井沢草花館内で育てているユウスゲで最も草丈の高い苗となりました。

20200503yusuge_planter_12y.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ 12年目(草丈280_)

下の写真は前回(4/28)撮影したもので、この時は草丈の最大が175_でした。

20200428yusuge_planter_12y.jpg
2020年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ 12年目(草丈175_)

下の写真は前回(4/22)撮影したもので、この時は草丈の最大が118_でした。

20200422yusuge_planter_12y.jpg
2020年4月22日 軽井沢草花館 ユウスゲ 12年目(草丈118_)

【ユウスゲ 鉢植え12年目】

一番大きなもので草丈260_でした。4/28に測定したときは175_だったので、この5日間で85_伸びました。
現在、プランター12年目の苗に次いで2番目に大きな苗です。

20200503yusuge_pot_12y_01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え 12年目(草丈260_)

下の写真は前回(4/28)撮影したもので、この時は草丈の最大が175_でした。

20200428yusuge_pot_12y_01.jpg
2020年4月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え 12年目(草丈175_)

【ユウスゲ 地植え】

一番大きなもので草丈195_でした。4/28に測定したときは110_だったので、この5日間で85_伸びました。

20200503yusuge_jiue01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲの芽 その1(草丈195_)

下の写真は、前回(4/28)に撮影したものです。

20200428yusuge_jiue01.jpg
2020年4月28日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲの芽 その1(草丈110_)

下の写真は、その他の地植えのユウスゲです。この5日ほどで、数えきれないほどたくさんの芽が出てきています。草丈15a以内の苗がほとんどですが、順調に育っているようです。

20200503yusuge_jiue02.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲの芽(その2)

続きを読む
posted by kusabanakan at 21:04| ゆうすげ日記

ブナ日記(144)実生から鉢植えで7年目、芽吹き始めました!(5/3)

(2014年春に種から発芽し、今年で7年目をむかえたブナの成長記録です)

【ブナ 崇(すう)さん 実生7年目】

本日(5/3)、鉢植えで7年目をむかえたブナの崇さんが芽吹きを始めました!
ここ何年かは状態が芳しくなく、特に昨年は非常に悪い状態だっただけに、この喜びは格別です。
でも、まだ安心はできません。しっかりと観察を続けます。

20200503buna_su_7y_03.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 芽吹きを始めました

以下、詳細です。

(下写真)樹高は前回(5/1)の時と変わらず14.5aでした。

20200503buna_su_7y_01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目

次に昨年から測定を続けている冬芽の大きさです。

(下写真)冬芽の長さは19.0_。前回(5/1)の15.5_から2日で3.5_伸びました。この冬芽はまだ芽吹いていませんが、その他一部の冬芽が芽吹きを始めました(矢印の冬芽)。

20200503buna_su_7y_02.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝の節についた冬芽(長さ19.0_)

下の写真は前回5/1に撮影したものです。

20200501buna_su_7y_02.jpg
2020年5月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝の節についた冬芽(長さ15.5_)

ちなみに、このブナの崇さんのこの時期の冬芽の大きさを過去5年で比べてみると、下のようになります。

3年目:2016.4.23 25_(4/29芽吹きはじめ)
4年目:2017.4.26 22_(5/1芽吹きはじめ)
5年目:2018.4.23 12_(5/10芽吹き始め)
6年目:2019.5.5 13_(5/11芽吹き始め)
7年目:2020.5.3 19.0_(他の冬芽が芽吹き始め)

去年(2018)、一昨年(2019)は冬芽がまだ小さい時期に芽吹き始めていますが、今年は20_前後の大きさになってから芽吹き始めそうです。

※今回、幹の太さは測定しませんでした。

【成長記録】

【樹高】2020年5月1日から5月3日までの間、崇さんの樹高に変化はありませんでした。

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_

【冬芽】2020年5月1日から5月3日までの間に冬芽の長さが3.5_伸びました。

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)

【幹直径】2020年5月1日から5月3日までの間、幹直径の測定は行いませんでした。

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定

posted by kusabanakan at 17:56| ブナ日記

イヌブナ日記(197)実生から9年目、安さんに続いて檀さんも芽吹き(5/3)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、2日連続の投稿です。
昨日、イヌブナ檀さんが芽吹きを始めたばかりですが、本日、相方の安さんが芽吹きを始めました。
これで、現在2つある鉢、安さん、檀さん共に芽吹きました!

4月終盤から気温が急上昇して、芽吹きもあっという間の出来事のようです。

20200503inubuna9y_an_04-0940.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 昨日の檀さんに続き芽吹きを始める

以下、安さん(実生9年目)、檀さん(実生9年目)の順に観察記録です。

【イヌブナ安さん(実生9年目)】

(下写真)冬芽の一部ですが、安さんの芽吹きが始まりました。

20200503inubuna9y_an_05-1316.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

樹高の高さは78a、幅は約136aで、昨日より樹高が1a低くなり、幅が1a広がりました。
芽が膨らんで、芽吹きも始まり、重さで枝がたわんだと思われます。

20200503inubuna9y_an_01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:約78a 巾:約136a

下写真は昨日(5/2)撮影です。葉っぱがほぼ落ち切りましたが、芽の重さで枝がたわんだようです。

20200502inubuna9y_an_01.jpg
2020年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:約79a 巾:約135a

次に芽吹き始めた冬芽の状態です。
(下写真)昨年(2019)から観察を続けている冬芽も芽吹き始めました。
冬芽の長さが43.0_で、昨日(5/2)の36.0_から一日で7_も伸びていました。

20200503inubuna9y_an_03-0933.jpg
2020年5月3日 朝9:30 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 枝の最上部の冬芽

(下写真)今日の朝7時に撮影したものです。長さは測定しませんでしたが、芽の先端から緑色の葉が見えて、芽吹き始めたところです。この2時間半後に撮影したのが上の写真です。あっという間に芽吹きが進みました。

20200503inubuna9y_an_02-0659.jpg
2020年5月3日 朝7:00 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 枝の最上部の冬芽

(下写真)昨日の状態です。

20200502inubuna9y_an_02.jpg
2020年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 枝の最上部の冬芽

本日、幹の直径の測定は行いませんでした。

【イヌブナ檀さん(実生9年目)】

安さんより一日早く芽吹きを始めた檀さん。
今日は若葉が広がって、新緑の姿に変身していました。

20200503inubuna9y_dan_02.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん

(下写真)眩いばかりに淡く美しい葉っぱ。ふわふわの質感が特徴で、特に葉っぱの裏側が産毛に覆われていてソフトです。
今が一番きれいな状態で、今後、時間の経過とともに硬くなっていき、中には虫に食われたり、卵を産まれたり、虫こぶが出来たりしながら成長を続けていきます。

20200503inubuna9y_dan_03.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん

以下は、いつもの測定結果です。
樹高の高さは39a、幅は約69aとなりました。
昨日(5/3)に比べて、樹高が38a→39aで1aアップ、幅は65a→69aで4aアップ。
わずか1日ですが、成長が早く、生命力を感じます。

20200503inubuna9y_dan_01.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:約39a 巾:約69a

(下写真)芽吹き始めた昨日の状態です。まだ芽吹きも一部の冬芽からしかされていませんでした。

20200502inubuna9y_dan_01.jpg
2020年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:約38a 巾:約65a

(下写真)再び本日撮影の写真です。芽吹きが始まり、枝の先端が伸び始めました。これによって樹高が高くなり、全体の幅が広がりました。

20200503inubuna9y_dan_04.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん

幹直径の測定は行いませんでした。

【成長記録】

樹高:2020年5月2日から2020年5月3日の間に、安さんの樹高が1a低くなり、檀さんの樹高は1a高くなりました。芽吹きを始めて、重さが増え、枝がたわんで樹高が低くなった安さん。枝の先端が伸びて、樹高が高くなり、全体の幅が広くなった檀さん。

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。2020年5月2日から2020年5月3日の間に、安さんの冬芽が43_まで伸びて芽吹きをはじめました。檀さんはすでに昨日芽吹き済。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる

幹サイズ(直径):2020年5月3日、測定を行いませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)

以上
posted by kusabanakan at 17:25| イヌブナ日記