2020年05月04日

駐車場、イロハモミジが芽吹き始めました(2020.5.4)

軽井沢草花館の駐車場に植えているイロハモミジが芽吹き始めました。

20200504momiji01.jpg
2020年5月4日 軽井沢草花館 イロハモミジ 芽吹き

(下写真)2階の窓から見たイロハモミジです。これから美しい新緑へと変化していきます。

20200504momiji02.jpg
2020年5月4日 軽井沢草花館(2階より) イロハモミジ 芽吹き
posted by kusabanakan at 17:55| 草花館日記

ブナ日記(145)自生地ブナと鉢植え7年目の芽吹き(5/4)

(2014年春に種から発芽し、今年で7年目をむかえたブナの成長記録です)

昨日芽吹きを始めたブナの崇さん。一日経過した本日の様子と、本日観察した自生地のブナの様子を紹介します。

【ブナ 崇(すう)さん 実生7年目】

(下写真)昨年から観察を続けている冬芽です。こちらの芽はまだ芽吹き前ですが、明日か明後日には芽吹き始めそうです。
冬芽の長さは22.0_で、昨日の19.0_から3ミリも伸びていました。

20200504buna_su_7y_02.jpg
2020年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝の節についた冬芽(長さ22.0_)

(下写真)昨日(5/3)撮影したものです。

20200503buna_su_7y_02.jpg
2020年5月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝の節についた冬芽(長さ19.0_)

(下写真)本日撮影分、違う角度からの一枚です。一部で葉っぱが開き始めています。

20200504buna_su_7y_03.jpg
2020年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目

(下写真)本日撮影分、もう一枚。

20200504buna_su_7y_04.jpg
2020年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目

過去5年間、ブナ崇さんの冬芽の大きさと芽吹きの時期は下のようになっています。本日、冬芽の長さが20_を超え(22.0_)、3年前(2017)の22_と同じとなり、通常といえるサイズに戻りました。

3年目:2016.4.23 25_(4/29芽吹きはじめ)
4年目:2017.4.26 22_(5/1芽吹きはじめ)
5年目:2018.4.23 12_(5/10芽吹き始め)
6年目:2019.5.5 13_(5/11芽吹き始め)
7年目:2020.5.4 22.0_(5/3他の冬芽が芽吹き始め)

【自生地のブナ】

(下写真)自生地のブナで、全体の雰囲気が当然ながらブナの崇さんに似ています。
樹高約2m、幹の太さは直径15_程度の若い株で、芽吹きが始まっていました。崇さによりも少し成長が早いようです。

20200504buna_jisei01.jpg
2020年5月4日 軽井沢 自生地のブナ

(下写真)芽吹き始め。

20200504buna_jisei02.jpg
2020年5月4日 軽井沢 自生地のブナ 芽吹き始め

(下写真)葉っぱが開き始めました。

20200504buna_jisei03.jpg
2020年5月4日 軽井沢 自生地のブナ 芽吹き始め

※今回も、幹の太さは測定しませんでした。

【成長記録】

【樹高】2020年5月3日から5月4日までの間、崇さんの樹高に変化はありませんでした。

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_、5/4:145_

【冬芽】2020年5月3日から5月4日までの一日間で冬芽の長さが3.0_伸びました。

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)、5/4:22.0_

【幹直径】2020年5月3日から5月4日までの間、幹直径の測定は行いませんでした。

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定、5/4:未測定
posted by kusabanakan at 17:45| ブナ日記

マツブサ日記(20)自生地芽吹く(2020.5.4)

2018年4月3日にマツブサの種を撒き、その後の成長日記です。ただし、2年経った現在でも芽は出てきておらず、本来目的としていた成長記録の更新はできていません。その代わりに自生地のマツブサ観察を気まぐれに行って、紹介します。

さて、本日、自生地のマツブサを観察に行ったところ、芽吹きが始まっていました。
ちょうど去年(2019)の同じ日にも観察に行っていますが、おおよそ同じくらいの成長ぶりでした。

【自生地のマツブサ】

2か所で芽吹きが確認できました。
下の写真は、去年、そして一昨日から観察を続けている個体です。芽吹いた葉っぱがたくさん出ていました。

20200504jisei-matsubusa01.jpg
2020年5月4日 軽井沢 自生地のマツブサ 

下の写真は去年のちょうど同じ日に観察した時の撮影。
今年とほぼ同じような状態です。去年は花がほとんど咲きませんでしたが、今年はどうでしょうか?
通常であれば7月に入ってからの開花です。

20190504jisei-matsubusa02.jpg
2019年5月4日 軽井沢 マツブサの芽吹き

(下写真)違う場所に自生していたマツブサです。こちらもたくさん芽吹いていました。

20200504jisei-matsubusa02.jpg
2020年5月4日 軽井沢 自生地のマツブサ

つづく
posted by kusabanakan at 17:13| マツブサ日記