2020年05月08日

緑のカーテン2020(2)ゴミシ&ウチワドコロ蔓伸びる(5/8)

今年で10年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

20200508midori01.jpg
2020年5月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン

さて、緑のカーテン日記は、前回4月26日以来の更新です。
その間、特に4/29~5/5までのG.W.期間中は初夏のような陽気となり、植物全般に草木の芽吹きが活発でしたが、緑のカーテンのつる植物はようやく芽が出始めたところです。

一番成長の早いのは、チョウセンゴミシで、蔓が地上から34aの高さまで伸びました。あともう少しでネットに絡みつきそうです。次はウチワドコロで、最大で28aの高さまで蔓が伸びていますが、まだ数が少なく、これからといったところ。最後はノブドウで、前回(4/26)芽が出始めたところですが、成長は緩やか。芽吹きまでまだもう少しといったところです。その他、イケマ、ヤマノイモ(ジネンジョ)、ツルガシワの芽はまだ確認できていません。

【チョウセンゴミシ】

(下写真)去年、蔓を切ってしまったので、再び地上付近から伸びた蔓になりますが、高さにして34aの高さにまで成長していました。葉っぱも広がって、この緑のカーテンの中では成長は一番早いです。

20200508midori_chousengomishi01.jpg
2020年5月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシ

【ウチワドコロ】

(下写真)最も蔓が高くまで伸びているウチワドコロです。もう少しでネットに絡みつきそうです。

20200508midori_uchiwadokoro02.jpg
2020年5月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロ

(下写真)ウチワドコロの芽は確認できたもので、わずか7つ。ほとんどがまだ5a前後の高さです。

20200508midori_uchiwadokoro01.jpg
2020年5月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロ

【ノブドウ】

20200508midori_nobudou01.jpg
2020年5月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウ

下の写真は前回(4/26)に撮影したノブドウで。まだ芽吹き前ですが、着実に成長しているのが分かります。

20200426midori_nobudou03.jpg
2020年4月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの芽

つづく

続きを読む
posted by kusabanakan at 15:40| 緑のカーテン