2020年07月08日

2020(22)ユウスゲ、花茎の高さ163cmに(7/8)

軽井沢草花館の敷地のユウスゲは花茎の本数が32本となり、昨日よりも4本増えました。

20200708yusuge_jiue01.jpg
2020年7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)花茎163a

最も高く伸びた花茎は163aで、昨日よりも2a高くなりました。
今まで一日5~6aのペースで花茎が伸び続けていたので、ペースは鈍化してきましたが、これは開花が近づいてきた兆候です。軽井沢では少なくても今後1週間くらいは不安定な天候が続く予報なので、順調なペースで開花するかどうか分かりませんが7月中旬には今季最初の花が咲くのではないかと思います。

20200708yusuge-kakei-graph.jpg
2020年6月18日~7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ花茎の高さの変化

posted by kusabanakan at 17:48| ゆうすげ日記

220aのカラマツソウ咲く(2020.7.8)

軽井沢草花館の庭の一角で背の高いカラマツソウが咲きました(実際には昨日が咲き始め)。
天辺までの高さはなんと220a!

20200708karamatsuso01.jpg
2020年7月8日 軽井沢草花館 カラマツソウ

ここ数年同じ株のカラマツソウが200aを超える高さに成長して咲いていてますが、今年は一番の高さです。
草花館のある敷地は元々湿地帯(谷地)だった場所です。
カラマツソウだけでなく、ユウスゲやワレモコウも毎年2bを超える大きさに成長しており、これほど大きく成長する理由は土壌の影響が大きいのではないかと想像できます。

20200708karamatsuso02.jpg
2020年7月8日 軽井沢草花館 カラマツソウ

【参考】(下写真)昨年(2019)、一昨年(2018)に咲いた同じ株のカラマツソウです。2bの高さにまで成長しています。
昨年(2019)は7月上旬に気温が低く日が続き、咲き始めが遅かったようです。

20190715karamatsuso01.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 カラマツソウ

20180706karamatsuso.jpg
2018年7月6日 軽井沢草花館 カラマツソウ
posted by kusabanakan at 17:22| 草花館日記