2020年07月12日

2020(26)ユウスゲつぼみ50_、今日はまだ咲かず(7/12)

もしかすると、今日、今季最初の一輪が咲くのではないだろうか?
とほのかな期待を寄せていましたが、夕方5時を過ぎてもつぼみのままでした。
明日か明後日には咲くのではないかと思います。

現在、軽井沢草花館の敷地内でユウスゲの花茎は35本出ていて、一番高い花茎は164a、つぼみの長さは50_です。

(下写真)花茎の高さは164aで7/9から変化がありません。

20200712yusuge_jiue01.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)花茎164a

(下写真)つぼみの長さは50_で、今のも咲き始めそうですが… 17時すぎても咲き始めることはありませんでした。

20200712yusuge_jiue02.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

下は昨日(7/11)撮影時の状態です。

20200711yusuge_jiue02.jpg
2020年7月11日 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ
posted by kusabanakan at 17:01| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(205)幹の起き上がり落ち着く(7/12)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、7月3日以来、9日ぶりの更新です。
若葉が生えそろった5月には葉っぱの重みで枝がたわんでいた安さんと檀さんですが、その後の成長とともに枝が上向きに立ち上がってきて、樹高が少しづつ高くなっていました。
前回(7/3)までその成長がつづいていましたが、本日の観察では樹高の変化は見られませんでした。
わずか9日間しか経っていないので、今後の成長も観察していこうと思います。

成長が見られたのは安さんの幹回り(幹の太さ)と冬芽の大きさです。
以下、詳細です。

20200703inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(7/3)撮影したものです。樹高に変化は見られませんでした。

20200712inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

(下写真)梅雨時ということもあって、前回(7/3)の測定から不安定な天気の日が多く、その間、ほとんど日照がありませんでしたが、今日は午前中と午後に晴れ間が出て久しぶりの青空も見られました。安さんの葉っぱがずいぶん黄色く写っていますが、日差しを浴びているためです。

20200712inubuna9y_an_00.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:93a 巾:146a

(下写真)幹の直径は16.0_で、前回(7/3)の測定値15.5_より0.5_太くなっていました。
今年に入ってから、安さんの幹の太さは合計1.5_太くなっていて、変化は6月1日:14.5_、6月14日:15.0_、7月3日:15.5_、7月12日:16.0_と続いています。一年で1.5_以上太くなったのは、2018年以来2度目のことです。

20200712inubuna9y_an_01.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.0_

20200703inubuna9y_an_01.jpg
2020年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径15.5_

(下写真)冬芽の長さもこの9日間で成長していました。前回(7/3)の2_から2_伸びて、4_に成長していました。

20200712inubuna9y_an_02.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽 4mm

20200703inubuna9y_an_02.jpg
2020年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽 2mm

(下写真)上方から見た姿

20200712inubuna9y_an_03.jpg
2020年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

(下写真)檀さんも安さんと同様に前回(7/3)から樹高に変化はありませんでした。

20200712inubuna9y_dan_00.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:42a 巾:75a

(下写真)幹の直径も12.0_で前回(7/3)測定時から変化がありませんでした。
安さんは今季1.5_太くなりましたが、檀さんは0.5_の増にとどまっています。しかし、檀さんの過去の測定記録を見ると7月半ばから末にかけて太さが増している例があるので、まだ成長する可能性がありそうです。

20200703inubuna9y_dan_01.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.0_
(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(7/3)の2_から4_へと2_伸びました。

20200712inubuna9y_dan_02.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 4mm

20200703inubuna9y_an_02.jpg
2020年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽(7/12とは別枝ですが)2mm

20200623inubuna9y_dan_02.jpg
2020年6月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 1mm

(下写真)上方から見た姿

20200712inubuna9y_dan_03.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん
【成長記録】

樹高:2020年7月3日から2020年7月12日の間に、安さん、檀さん共に変化はありませんでした。

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。前回7/3からの9日間で安さん、檀さん共に2_伸びていました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2_、7/12:4_

幹サイズ(直径):2020年7月3日から2020年7月12日の間に、安さんのみ直径が0.5_太くなっていました。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)

以上
posted by kusabanakan at 16:42| イヌブナ日記

カラスvsアスター(178)

カラスvsアスター(178)

カラス&アスター096ブログ済.jpg
第96(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新。

posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター