2020年08月15日

【開催中】石川功一の水彩・油彩展「和歌に詠まれた草花たち」−コウヤボウキ(高野箒)−

小さな美術館軽井沢草花館 2020年度展示のご案内

【8月以降の営業日程について】

現在、新型コロナウィルス「感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策をとりながら「石川功一の水彩・油彩展 和歌に詠まれた草花たち」開催中です。8月は「火曜日のみ休館」9月以降は「火、水曜日休館」で営業を続けてまいります。但し、今後のコロナ感染状況によって休館日や営業時間を変更する可能性がありますので、来館予定の方におかれましては、事前にホームページ(kusabana.net)で開館日を確認していただきますようお願いします。
また、引き続き、来館の皆さまには1.マスクの着用、2.チェックシートの記入(名前、連絡先、健康状態の確認)、3.手指消毒をお願いするとともに、入館者の人数制限(同時に6名まで)を実施いたします。 ご理解・ご協力をお願いいたします。
営業カレンダー(8月〜11月)※今後の状況によって変更になることがあります。

は休館日 
2020calender_new08.jpg

2020calender_new09.jpg

2020calender_new10.jpg

2020calender_new11.jpg
は休館日 
【石川功一の水彩・油彩展 「和歌に詠まれた草花たち」】

museum-2020-exhibit_03.jpg

今年の企画テーマは「和歌」。日本の和歌と、石川功一の作品で歌の中で詠まれた草花図を並べて展示し、合わせて鑑賞していただこうとするものです。
和歌は、日本最古の歌集である「万葉集」を中心に、勅撰集「古今和歌集」、「拾遺和歌集」、「後拾遺和歌集」など、5世紀から11世紀までに詠まれたものより選出。そして、石川功一の描いた草花図の中からは、和歌の中で詠まれた草花を厳選し、水彩画と油彩画を合わせて40数種を紹介しています。

展示予定の作品(一部)
エゾカワラナデシコ、ウメ、サクラ、ヤマブキ、ハギ、フジ、スミレ、ヤブカンゾウ、カタクリ、ニワトコ、ヌルデの紅葉、ダンコウバイの黄葉、等。

【コウヤボウキ(高野箒)】

展示作品より石川功一の描いた水彩画と万葉集の歌をご紹介します。
20200815kouyabouki19870811_ishikawa.jpg
石川功一 水彩スケッチ コウヤボウキ(高野箒) 1987.8.11

20200815kouyabouki20100808karuizawa.jpg
2010年8月8日 軽井沢 ナガバノコウヤボウキ

玉箒とは現在でいう植物コウヤボウキのことで、名の由来は高野山で「箒」の材料として竹の代用にされていたからだそうです。
キク科として樹木の仲間に分類される珍しい品種で、樹高は1m内外、枝はか細く、確かに箒の材に適しているように思いますが、量をそろえるのは大変そうです。花はキク科のトウヒレンに似た雰囲気ですが、樹林下(半日陰)に自生し、地味で目立たない落葉小低木です。石川功一の描いた水彩スケッチと万葉集より長忌寸意吉麻呂が歌った下の歌を一緒に展示しています。

*****************
玉箒 刈り来鎌麻呂 むろの木と
 棗が本と かき掃かむため
万葉集 巻第16・3830 長忌寸意吉麻呂
*****************
※館内では、現代訳も併記して紹介しています。

開催日:2020年6月13日(土)~2020年11月23日(月)まで
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 8月:火曜日9月以降:火、水曜日(但し、祝日は開館)
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料
駐車場 専用の無料駐車場あり(最大5台)

チラシのダウンロードはこちらから → 軽井沢草花館チラシ(PDF 5.0MB)

小さな美術館軽井沢草花館 公式ホームページ https://kusabana.net
posted by kusabanakan at 20:14| 展示紹介

2020(60)ユウスゲ2輪、再び真夏日に(8/15)

わずか2輪となりましたが、ユウスゲがきれいに咲きました。
今日は早朝こそ20度を切って涼しく過ごせましたが、正午の時点でちょうど30度。その後31.9度(今年最高)まで気温が上がり16時過ぎまで30度をキープしていました。
これが暑さのピークであってほしいものですが、来週もまだ暑さが続きそうな予報、しばらく辛抱です。

20200815yusuge_entrance01_1729.jpg
2020年8月15日 17:30 軽井沢草花館 入口 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:58| ゆうすげ日記

2020年08月14日

2020(59)ユウスゲ5輪、花期も終盤へ(8/14)

最高気温が29.2度と真夏日にはならなかったものの、今日も暑い一日となりました。しばらくこのような暑い日が続く見通しで、比較的涼しくて、日照不足だった7月とは正反対の8月となっています。
本日開花したユウスゲは5輪。まだ日差しが照り付ける中で、きれいに咲きました。
ユウスゲのつぼみも残りが少なくなり、花期も終盤に差し掛かりました。8月中旬までは何とか咲いてくれそうなので、残りの花期をじっくりと楽しみたいと思います。

20200814yusuge_jiueA_1650.jpg
2020年8月14日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200814yusuge_jiue_1635.jpg
2020年8月14日 16:35 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:53| ゆうすげ日記

2020年08月13日

2020(58)ユウスゲ9輪、暑さ多少和らぐ(8/13)

昨日まで3日連続で真夏日を記録した軽井沢ですが、今日は30度を超えることなく(最高気温28.3度)、昨日までに比べるといくぶんしのぎやすい暑さでした。
夕方のユウスゲは9輪、美しく咲きました。

20200813yusuge_jiueA_1639.jpg
2020年8月13日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200813yusuge_jiueB_1603.jpg
2020年8月13日 16:05 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 16:50| ゆうすげ日記

ブナ日記(157)7月の新芽に付いた冬芽が成長(8/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で7年目をむかえたブナの成長記録です)

※昨日(8/12)観察した日記となります。8月2日以来、10日ぶりの更新です。

7月12日の「ブナ日記(154)」で、季節外れの新芽が出てきたことを観察しました。そして前回(8/2)の「ブナ日記(156)」で、その新芽のついた枝の部分から冬芽らしい突起が出てきたことを観察。今回(8/12)の観察では、その突起がはっきりと「冬芽」だとわかるくらいにまで大きく成長していました。以下詳細です。

20200812buna_su_7y_00.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目(樹高17.0cm)

下の写真は前回(8/2)撮影したものです。今回(8/12)との違いは特に感じられません。

20200802buna_su_7y_00.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目(樹高17.0cm)

(下写真)イヌブナの安さんや檀さんと一緒に撮影したものです。
中央がブナの崇さん(実生7年目)で、両サイドが実生から9年目のイヌブナです。

20200812inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)上方からの撮影です。左下の円で囲んだ部分に7月から出てきた新芽(若葉)の部分です。

20200812buna_su_7y_04.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先の新芽

(下写真)前回(8/2)と比べると、わずかながら葉っぱの黄色味が増しましたが、全体的には大きな変化は見られません。

20200802buna_su_7y_04.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先の新芽

(下写真)上の写真の拡大です。葉の部分に関しては前回(8/2)からの変化が見られませんが、枝の節の部分に出ていた突起はやはり冬芽だったようです。3つの新しい冬芽が加わり、来春が楽しみです。

20200812buna_su_7y_03.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先の節に出た冬芽

20200802buna_su_7y_03.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先

(下写真)前回(8/2)長さ5_だった冬芽が、この10日間で1_伸びて6_になっていました。

20200812buna_su_7y_02.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 冬芽 6.0mm

20200802buna_su_7y_02.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 冬芽 5.0mm

(下写真)幹の太さは前回(8/2)から変化がありませんでした。

20200812buna_su_7y_01_0813.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 幹直径9.5_
【成長記録】

【樹高】2020年8月2日から8月12日までの10日間、樹高の変化は見られませんでした。

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_、5/4:145_、5/5:145_、5/12:170_、5/16:170_、5/24:170_、6/1:170_、6/14:170_、6/23:170_、7/3:170_、7/12:170_、7/24:170_、8/2:170_、8/12:170_

【冬芽】一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。8月2日から8月12日までの10日間で長さが1_伸びて6_になりました。

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)、5/4:22.0_、5/5:22.0_で芽吹き初め、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:3.0_、7/24:4.0_、8/2:5.0_、8/12:6.0_

【幹直径】2020年8月2日から8月12日までの10日間で、幹の直径に変化はありませんでした。

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定、5/4:未測定、5/5:φ9.0_、5/12:φ9.0_、5/16:φ9.0_、5/24:φ9.0_、6/1:φ9.0_、6/14:φ9.0_、6/23:φ9.0_、7/3:φ9.5_、7/12:φ9.5_、7/24:φ9.5_、8/2:φ9.5_、8/12:φ9.5_
posted by kusabanakan at 12:40| ブナ日記

2020年08月12日

2020(57)ユウスゲ4輪、3日連続の30度超(8/12)

今日も真夏日(最高気温30.6度)となり、暑い一日となりました。また、朝6時までの最低気温は20.9度で今年に入って初めての朝20度超えとなりました。
しかし、夕方16時ころから雷雨で、一時的に激しい雨となりました。久しぶりのまとまった雨量で、気温がだいぶ下がったのではないでしょうか。

本日咲いたユウスゲは4輪。今年は7月の日照不足などもあって、ユウスゲの開花数がとても少ない年になっています。
あと1週間くらいは少しづつ咲きそうですが、一けた台の開花にとどまりそうです。

20200812yusuge_jiue_1632.jpg
2020年8月12日 16:30 軽井沢草花館 雷雨の後のユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 16:53| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(208)立秋を過ぎて黄葉の気配(8/12)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、8月2日以来10日ぶりの更新です。
軽井沢では今日を含めて3日連続の真夏日(30度超)となり、全国的に猛暑となっていますが、先週(8/7)に立秋をむかえ、暦の上ではすでに秋です。
イヌブナの安さんと檀さんの葉っぱの色が、わずかながら黄色味がかってきたようです。
以下、詳細です。

20200812inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(8/2)撮影したものです。樹高や全体の幅にほとんど変化はありませんでしたが、葉っぱの色が少し黄色味を帯びてきました。

20200802inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

(下写真)前回(8/2)からの10日間で樹高、全体の幅共に変化が見られませんでした。

20200812inubuna9y_an_00.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

20200802inubuna9y_an_00.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

(下写真)幹の直径は16.0_で、前回(8/2)から変化がありませんでした。

20200812inubuna9y_an_01.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.0_
(下写真)冬芽の長さはこの10日間で2.0_伸びて8.5_になりました。

20200812inubuna9y_an_02.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽8.5mm

20200802inubuna9y_an_02.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽6.5mm

(下写真)上方から見た姿

20200812inubuna9y_an_03.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

(下写真)檀さんも前回(8/2)からの10日間で樹高が1a高くなっていました。枝が横にたわんでいるので、葉っぱが軽くなって上向きに起き上がってきたのでしょうか?

20200812inubuna9y_dan_00.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:41a 巾:75a

20200802inubuna9y_dan_00.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:40a 巾:75a

(下写真)幹の直径は12.0_で前回(8/2)測定時から変化がありませんでした。

20200812inubuna9y_dan_01.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.0_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(8/2)の6_から7.5_へと1.5_伸びました。

20200812inubuna9y_dan_02.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 7.5mm

20200802inubuna9y_dan_02.jpg
2020年8月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 6mm

(下写真)上方から見た姿

20200812inubuna9y_dan_03.jpg
2020年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん
【成長記録】

樹高:2020年8月2日から2020年8月12日の間に、檀さんだけ1a高くなっていました。

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。前回8/2からの10日間で安さんは2.0_、檀さんは1.5_伸びていました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_

幹サイズ(直径):2020年8月2日から2020年8月12日の間に、安さん、檀さん共に変化がありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)

以上
posted by kusabanakan at 16:25| イヌブナ日記

2020年08月11日

2020(56)ユウスゲ11輪、連日の30度超(8/11)

本日、開花したユウスゲは11輪となりました。
昨日の30.8度に続いて今日の最高気温も31.6度となり、2日続けて30度を超える真夏日となりました。ユウスゲの咲く夕方になっても気温が下がらず、16時の時点でも30.1度を記録、一日の平均気温も軽井沢としてはかなり高いものになりそうです。

20200811yusuge_planter12y_2039.jpg
2020年8月11日 20:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター12年目)

20200811yusuge_jiueA_2034.jpg
2020年8月11日 20:35 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 22:06| ゆうすげ日記

2020年08月10日

2020(55)ユウスゲ4輪、今年初の30度超(8/10)

朝は爽やかな風が心地よく感じましたが、徐々に気温が上がり続け、今年に入って初めて30度を超える(30.8度)真夏日となりました。この夏、昨日までは比較的涼しい日が続いていたので、体にこたえる暑さとなりました。
暑さの影響なのか? 本日咲いたユウスゲはわずか4輪でした。

202008010yusuge_jiueB_1608.jpg
2020年8月10日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200810yusuge_jiueA_1609.jpg
2020年8月10日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:04| ゆうすげ日記

2020年08月09日

2020(54)ユウスゲ8輪 7/26以来の一桁開花数(8/9)

本日、ユウスゲの開花数は8輪。7月26日以来、久しぶりに一けた台となりました。
今日もあまり気温が上がらず、18時までの最高気温は25.0度(平年比-1.4度)。涼しくて過ごしやすい一日となりました。

20200809yusuge_jiueA_1652.jpg
2020年8月9日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200809yusuge_entrance_1643.jpg
2020年8月9日 16:45 軽井沢草花館 入口 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:55| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(180)

カラスvsアスター(180)

カラス&アスター089ブログ用.jpg
第89(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新。

posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2020年08月08日

【開催中】石川功一の水彩・油彩展「和歌に詠まれた草花たち」−ヤマハギ(山萩)−

小さな美術館軽井沢草花館 2020年度展示のご案内

【8月以降の営業日程について】

現在、新型コロナウィルス「感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策をとりながら「石川功一の水彩・油彩展 和歌に詠まれた草花たち」開催中です。8月は「火曜日のみ休館」9月以降は「火、水曜日休館」で営業を続けてまいります。但し、今後のコロナ感染状況によって休館日や営業時間を変更する可能性がありますので、来館予定の方におかれましては、事前にホームページ(kusabana.net)で開館日を確認していただきますようお願いします。
また、引き続き、来館の皆さまには1.マスクの着用、2.チェックシートの記入(名前、連絡先、健康状態の確認)、3.手指消毒をお願いするとともに、入館者の人数制限(同時に6名まで)を実施いたします。 ご理解・ご協力をお願いいたします。
営業カレンダー(8月〜11月)※今後の状況によって変更になることがあります。

は休館日 
2020calender_new08.jpg

2020calender_new09.jpg

2020calender_new10.jpg

2020calender_new11.jpg
は休館日 

【石川功一の水彩・油彩展 「和歌に詠まれた草花たち」】

museum-2020-exhibit_03.jpg

今年の企画テーマは「和歌」。日本の和歌と、石川功一の作品で歌の中で詠まれた草花図を並べて展示し、合わせて鑑賞していただこうとするものです。
和歌は、日本最古の歌集である「万葉集」を中心に、勅撰集「古今和歌集」、「拾遺和歌集」、「後拾遺和歌集」など、5世紀から11世紀までに詠まれたものより選出。そして、石川功一の描いた草花図の中からは、和歌の中で詠まれた草花を厳選し、水彩画と油彩画を合わせて40数種を紹介しています。

展示予定の作品(一部)
エゾカワラナデシコ、ウメ、サクラ、ヤマブキ、ハギ、フジ、スミレ、ヤブカンゾウ、カタクリ、ニワトコ、ヌルデの紅葉、ダンコウバイの黄葉、等。

【ヤマハギ(山萩)】

展示作品より石川功一の描いた水彩画と万葉集の歌をご紹介します。
20200808yamahagi19900819_ishikawa.jpg
石川功一 水彩スケッチ ヤマハギ(山萩) 1990.8.19

「ヤマハギ」は万葉集の中で最も多く詠まれた植物。石川功一の描いた水彩スケッチと万葉集より大伴家持が歌った下の歌を一緒に展示しています。

*****************
我が宿の 萩の下葉は 秋風も
 いまだ吹かねば かくぞ黄葉てる

万葉集 巻第8・1628 大伴家持
*****************
※館内では、現代訳も併記して紹介しています。

開催日:2020年6月13日(土)~2020年11月23日(月)まで
場所:小さな美術館軽井沢草花館

開館時間 10:00から17:00
休館日 8月:火曜日9月以降:火、水曜日(但し、祝日は開館)
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料
駐車場 専用の無料駐車場あり(最大5台)

チラシのダウンロードはこちらから → 軽井沢草花館チラシ(PDF 5.0MB)

小さな美術館軽井沢草花館 公式ホームページ https://kusabana.net



posted by kusabanakan at 17:41| 展示紹介

2020(53)暑さ和らぐ一日、ユウスゲ13輪(8/8)

今日はほとんど日差しが出ることなく、日中の最高気温は25.9度(平年比-0.5度)。この時期としては涼しい一日となりました。ユウスゲの花は13輪で、16時を過ぎたころには完全に花びらが開いていました。

20200808yusuge_planter12y_1611.jpg
2020年8月8日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター12年目)

20200808yusuge_entrance_1607.jpg
2020年8月8日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200808yusuge_jiue_1610.jpg
2020年8月8日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:00| ゆうすげ日記

2020年08月07日

篠原良子さんのパンフラワー作品【ヤマホタルブクロ】&【ミズヒキ】(2020年新作)

現在、軽井沢草花館で展示中の篠原良子さんのパンフラワーアート作品【ユウスゲとススキ】と共に展示している【ヤマホタルブクロ】と【ミズヒキ】2点の紹介です。※今年(2020)は篠原さんの新作を計3点お借りして、展示させていただいております。

作品はすべて、樹脂粘土で作られたもの。写真では作品の良さが伝わりにくいかもしれませんが、目に見えない工夫が各所で施され、野の花の自然な雰囲気を感じられるところが魅力です。
2020年11月23日まで、軽井沢草花館の館内でご覧いただけます。

 軽井沢草花館の展示案内「石川功一の水彩・油彩展 和歌に詠まれた草花たち」期間中 

202008篠原涼子パンフラワーアート_ヤマホタルブクロ.jpg
篠原良子 ヤマホタルブクロ パンフラワーアート 2020年

202008篠原涼子パンフラワーアート_ミズヒキ.jpg
篠原良子 ミズヒキ(水引) パンフラワーアート 2020年

【参考 2020年6月28日 ブログ】
posted by kusabanakan at 20:27| 草花館日記

2020(52)ユウスゲ16輪、今年はアブラムシが少ない(8/7)

本日、ユウスゲの花が16咲きました。今年は開花数が少なく、一度にたくさん咲くことはありませんが、7月27日に二けたの開花数(10輪)になってから、安定して10以上の花が咲き続けています(最大18輪)。
残りのつぼみが数少なくなってきましたが、お盆過ぎくらいまでは少しづつでも咲いてくれそうです。

尚、今年はユウスゲに付くアブラムシが非常に少なく、助かっています。全く付かないというわけでもありませんが、今年はまだ5回くらいしか駆除していません。逆に毎日のように駆除しないといけない年もあり、理由は分かりませんが、不思議です。

20200807yusuge_entrance_1618.jpg
2020年8月7日 16:20 軽井沢草花館 入口 ユウスゲ(地植え)

20200807yusuge_jiueA_1638.jpg
2020年8月7日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 17:50| ゆうすげ日記

ヒメシロネ咲く(2020.8.7)

今日も気温(最高気温27.1度、平年+0.6度)が上がりましたが、風があり、雲も多かったころから、昨日の暑さに比べると少し楽でした。
軽井沢草花館の庭の一角でヒメシロネが咲いていました。毎年この時期になるとひっそりとユウスゲの苗の隙間で咲いています。姿がとても涼しげで、上品です。

20200807museum-himeshirone.jpg
2020年8月7日 軽井沢草花館 ヒメシロネ(姫白根)

一方、雲場池では同じ仲間のエゾシロネが咲いています。全体の姿は似ているようで違います。

20200807kumoba-ezosirone.jpg
2020年8月7日 雲場池 エゾシロネ(蝦夷白根)
posted by kusabanakan at 17:00| 草花館日記

2020年08月06日

2020(51)暑い一日、ユウスゲ15輪(8/6)

今日も暑い一日となりました。
日中の最高気温は28.1度でしたが、今日を含めてここ3日雨が降っていません。
今日は午後から夕方にかけてひと雨降る予報でしたが、今のところ雨の恵みはありません(17時現在)。
気温が下がるので、ひと雨ほししいところです。

さて、軽井沢草花館の庭のユウスゲは15輪、夕暮れにしっかりと咲きました。

20200806yusuge_jiueA_1621.jpg
2020年8月6日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

20200806yusuge_jiueB_1624.jpg
2020年8月6日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)
posted by kusabanakan at 16:56| ゆうすげ日記

ゲンノショウコ&ツユクサ咲く(2020.8.6)

駐車スペースの一角でゲンノショウコとツユクサが咲いていました。
ユウスゲなど盛夏の花が咲く中、さらに色どりが加わりました。

20200806museum-benibanagen_noshouko.jpg
2020年8月6日 軽井沢草花館 (ベニバナ)ゲンノショウコ

20200806museum-tsuyukusa.jpg
2020年8月6日 軽井沢草花館 ツユクサ
posted by kusabanakan at 11:59| 草花館日記

2020年08月05日

2020(50)暑い一日、ユウスゲ13輪(8/5)

最高気温28.5度(平年+1.9度)で、8月に入ってから一番の暑さとなりました。
今年に入ってから30度を超えた日はまだありませんが、7月は比較的気温の低い日が多かったので、このくらいの気温でも暑く感じます。
本日のユウスゲは13輪。決して多い数ではありませんが、7月27日以降、10輪以上の開花が続いています。

20200805yusuge_entrance_1622.jpg
2020年8月5日 16:20 軽井沢草花館 入口 ユウスゲ(地植え)

20200805yusuge_jiueB_1623.jpg
2020年8月5日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) 

20200805yusuge_jiueA_1624.jpg
2020年8月5日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) 
posted by kusabanakan at 17:46| ゆうすげ日記

レンゲショウマ咲く&フシグロセンノウは見ごろ(2020.8.5)

今日は、気温が28.5度(平年+1.9)まで上がり、真夏の暑さとなりました。
草花館の庭では、長いつぼみの時期を経て、レンゲショウマが咲き始めました。また、フシグロセンノウが見ごろの時期となっています。

20200805museum-rengeshouma.jpg
2020年8月5日 軽井沢草花館 レンゲショウマ(咲き始め)

20200805fushigurosen_no.jpg
2020年8月5日 軽井沢草花館 フシグロセンノウ(みごろ)
posted by kusabanakan at 17:00| 草花館日記