2021年07月02日

ブナ日記(179)樹高5_高く(7/2)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

今日は、霧雨が舞う中の測定となりました。
梅雨空が続きますが、ブナの崇さんはしっかりと成長を続けています。

前回(6/22)から樹高が5_高くなっていました。
冬芽の長さにも変化がありました。

202106702buna_su_8y_00.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高21.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。

202106702buna_su_8y_01.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは5月23日以降に開いた若葉です。
前回(6/22)よりもさらに他の葉っぱとの色の違いが少なくなりましたが、葉っぱの成長は止まってしまったのか、大きさに変化はありません。

202106702buna_su_8y_02.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210622buna_su_8y_02.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:冬芽の長さが前回(6/22)の1.5_から2.0_へと10日間で0.5_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_というふうに順調に成長を続けています。

202106702buna_su_8y_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ2.0_)

20210622buna_su_8y_03re.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ1.5_)

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。
6/12から6/22にかけての10日間で幹の直径が1.0_も太くなりましたが、その後の10日間では変化が見られませんでした。

202106702buna_su_8y_04.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径10.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210702inubuna10y_dan_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 16:28| ブナ日記

イヌブナ日記(231)梅雨時、霧雨の測定(2021.7.2)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

6月22日以来、10日ぶりのイヌブナ日記です。
梅雨時でぐずついた天気が続いています。
今朝は霧雨が降っていましたが、撮影を行いました。
雨で葉っぱが濡れて、枝が大きくたわだこともあり、普段葉っぱが乾いている時にくらべて、樹高が低くなっていました。
今回測った樹高は参考値としてご覧ください。

20210702inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

雨で葉っぱが濡れ、枝が大きくたわんでいたため、樹高が94aから81aへと13aも低くなりました。
また、そのぶん、全体の幅が145aから150aへと5a広くなりました。

20210702inubuna10y_an_00.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高81a、幅150a)

20210622inubuna10y_an_00.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高94a、幅145a)

下写真:上から見た安さんです。

20210702inubuna10y_an_01.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは前回(6/22)の1.5_から2.0_(7/2)へと、この10日間で0.5_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_と、成長が進んでいます。

20210702inubuna10y_an_02.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ2.0_)

下写真:幹の直径は17.5_で、前回(6/22)と同じでした。

20210702inubuna10y_an_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.5_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様、雨で葉っぱが濡れて枝がたわんだことで、樹高が前回(6/22)よりも3a低くなっていました。
全体の幅は74aで変化がありませんでした。

20210702inubuna10y_dan_00.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高41a、幅74a)

20210622inubuna10y_dan_00.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高44a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。

20210702inubuna10y_dan_01.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高41a、幅74a)

下写真:冬芽の長さは前回(6/22)の2.0_から2.5_(7/2)へと、この10日間で0.5_長くなりました。
6/12から6/22までの10日間では変化が見られませんでしたが、今回成長が確認できました。

20210702inubuna10y_dan_02.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(2.5_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
葉の色つやの違いは前回と変わりません。ブナの崇さんの方が緑が濃いです。

20210702inubuna10y_dan_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は、前回(6/22)と同じでした。

20210702inubuna10y_dan_04.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:01| イヌブナ日記