2021年07月14日

2021(36)ユウスゲ1輪開花(7/14)

本日、ユウスゲ1輪が咲きました。
数は少ないですが、とてもきれいです。
今年は7月10日に咲きはじめたばかり。
まだ、ほとんどつぼみの状態なので、これから徐々に開花数が増えていき、8月中旬までは咲き続けてくれそうです。

20210714ユウスゲ_地植02-1717.jpg
2021年7月14日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

下の写真は違う角度からの一枚。
本日開花したユウスゲの株は花茎が172aあり、現在、軽井沢草花館の庭で最も背の高いユウスゲです。
自生地で見るユウスゲよりもだいぶ背が高いですが、過去、軽井沢草花館の庭では2b37aのユウスゲが育って花を咲かせましたので、それと比べると、それほど大きいと感じません。

20210714ユウスゲ_地植01-1653.jpg
2021年7月14日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

【メモ】

下の写真は、昨日の夕方咲いたユウスゲの花びらです。そして花びらには蜂…
この蜂、30分くらいこのままの状態で過ごしました。
花びらが美味しいのでしょうか?

20210714ユウスゲ_地植01-hachi_0849_0713kaika.jpg
2021年7月14日 8:50 軽井沢草花館 昨日咲いたユウスゲの花びらに止まる蜂
posted by kusabanakan at 19:20| ゆうすげ日記

ナンバンハコベ日記(8)草丈最大で15aに(20210714)

前回7/5の観察以来、9日ぶりの更新です。

最初に発芽を確認したのが5月20日で、その後、順調に育っています。
現在、苗はプランター×1、植木鉢×2の3か所に分けて育てています。

20210714nanbanhakobe01.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 ナンバンハコベ(2021年5月20日に発芽)

下の写真は1週間前(7/5)の状態です。この9日間で密度が増し、順調に成長しています。

20210705nanbanhakobe01.jpg
2021年7月5日 軽井沢草花館 ナンバンハコベ(2021年5月20日に発芽)

草丈の最大は以下のようで、数字だけ見ると前回からそれほど高くなっていないように思いますが、全体のボリュームはだいぶ増しました。ナンバンハコベの茎はまっすぐに上方向に伸びているわけではなく、隣の株に寄りかかったり、斜めに傾いたりして伸びているようです。

プランター:15a(14)
鉢植え(黒):15a(12)
鉢植え(白):13a(11)
※( )内は前回(7/5)の値

20210714nanbanhakobe02.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 プランターのナンバンハコベ

20210714nanbanhakobe03.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 プランターのナンバンハコベ

下写真:9日前の状態です。

20210705nanbanhakobe03.jpg
2021年7月5日 軽井沢草花館 プランターのナンバンハコベ(9日前)

下写真:鉢植えのナンバンハコベです。左の鉢(深緑)に1本だけ横に倒れるようにして伸びている茎があります。

20210714nanbanhakobe04.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 鉢植え(白と深緑)のナンバンハコベ

下写真:倒れるように伸びている茎ですが、力強くしっかりとしています。

20210714nanbanhakobe05.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 鉢植え(深緑)のナンバンハコベ

下写真:上の写真の拡大です。茎の節のところが角度をもって折れ曲がっていて、この状態でしっかりと固まっています。ナンバンハコベならではの特徴でしょうか?

20210714nanbanhakobe06.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 鉢植え(深緑)のナンバンハコベ

つづく
posted by kusabanakan at 16:37| ナンバンハコベ日記

緑のカーテン2021(8)イケマがネットに絡み始める(7/14)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で11年目のシーズン。
テラスの軒にネットを這わせ、軽井沢に自生するつる性植物(ノブドウ、ウチワドコロ、ヤマノイモ、ツルガシワ、チョウセンゴミシ、イケマ)を緑のカーテンとして利用して、楽しんでいます。

前回、6月26日以来、18日間ぶりの更新です。

この18日間、ぐずついた天気が多く、日照時間の少なさがちょっと気になります。
気温は平年値よりやや低め。雨量はそこそこ平年並みに降っているようです。

緑のカーテンはゆっくりと成長を続けている感じです。
大きな変化としては、中旬に入ってからウチワドコロに花序が付き始めました。
また、実が付いていたチョウセンゴミシですが、ツル自体が元気をなくしてきて、実のほとんどが落ちてしまいました。

20210714midori01.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回(6/26)18日前の状態です。確実に密度が高くなってきましたが、この時期としては、成長スピードが遅めです。

20210626midori01.jpg
2021年6月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)別角度からの一枚です。

20210714midori02.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20210626midori02.jpg
2021年6月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下写真:ウチワドコロの花序で他にもたくさん出ています。
これから開花ですが、雌花が咲けば実が付く可能性があります。

20210714midori_uchiwadokoro01.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの花序

下写真:チョウセンゴミシの実ですが、わずか一粒見られるだけになりました。
環境が合わないからなのか、ツル全体が枯れ始めていて、この最後の実も時期に落ちてしまいそうです。

20210714midori_chosengomishi01.jpg
2021年7月14日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシの実

つづく
posted by kusabanakan at 16:09| 緑のカーテン