2021年09月09日

2021(92)ユウスゲ最後のつぼみ、長さ29_(9/9)

朝から雨となりましたが、徐々に天気が回復し、11時過ぎた頃には晴天となっていました。
そして、気温が23.3度(平年差±0度)まで上がって、9月に入ってから初めて20度を超えました!
昨日よりも10度近く気温が上昇し、

残り一つとなっているユウスゲのつぼみは、この暖かさで急成長したかと思いましたが、昨日と比べて3_伸びて29_。思ったほどの伸びではありませんでした。
この調子で成長が続くと、開花までははまだ1週間前後かかりそうですが、楽しみは続いています。

20210909ユウスゲ_地植01-1511つぼみ.jpg
2021年9月9日 15:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210908ユウスゲ_地植01-1604つぼみ.jpg
2021年9月8日 16:05 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210907ユウスゲ_地植01-1550つぼみ.jpg
2021年9月7日 15:50 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210906ユウスゲ_地植01-1518つぼみ.jpg
2021年9月6日 15:20 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210905ユウスゲ_地植04-1341つぼみ.jpg
2021年9月5日 13:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210904ユウスゲ_地植01-1612つぼみ.jpg
2021年9月4日 16:10 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)

20210903ユウスゲ_地植01-1515つぼみ.jpg
2021年9月3日 15:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(今年最後のつぼみ)
posted by kusabanakan at 16:59| ゆうすげ日記

「開館25周年記念 石川功一 軽井沢の草花展」【レンゲショウマ】その2

小さな美術館軽井沢草花館 2021年度展示のご案内(9/9)
「開館25周年記念 石川功一 軽井沢の草花展」を開催中です。

今年度(2021)の企画展では、石川功一の描いた軽井沢の草花図(水彩・油彩)を中心にしながら、記念展示としてマンガ、イラスト、人物画、風景画の作品を数点ずつ公開しています。

すでにレンゲショウマの油彩画を2点(15号と30号)を展示中ですが、9月8日より、新たに2点のレンゲショウマ(水彩と油彩)を追加展示していますのでご案内します。

【レンゲショウマ(蓮華升麻)】

油彩(9/8より展示開始)

20210909rengeshouma_10F2002.jpg
石川功一 レンゲショウマ 2002年 油彩 10号(9/8~11/23展示予定)

水彩スケッチ(9/8より展示開始)
20210909rengeshouma19940811.jpg
石川功一 レンゲショウマ 1994年8月11日 水彩(9/8~11/23展示予定)

【軽井沢草花館の利用案内】

現在、コロナ感染予防対策として、入館に際して以下の4つの協力をお願いしています。

1.館内でのマスクの着用
2.受付での検温:37.5度以上の方は入館をお断りしています
3.チェックシートの記入:氏名、連絡先、健康状態、渡航歴
4.手指のアルコール消毒

但し、今後のコロナウィルスの感染状況によって、人数制限や日程、営業時間の変更をする可能性がございます。
最新情報はこのページにてお知らせしていきますので、来館予定の方は、事前に確認いただきますようお願いいたします。

軽井沢草花館チラシ2021_1000×708.jpg
チラシのダウンロードはこちらから → 軽井沢草花館チラシ(PDF 5.0MB)

画家・石川功一(1937-2007)の個人美術館として誕生した軽井沢草花館は今年で開館25周年(1997−)をむかえました。
本展では、軽井沢自生の草花図(水彩と油彩画)約40点の他、25年目の記念展示として石川功一のマンガ、イラスト、人物画、風景画等、画業の軌跡を辿る作品を数点ずつ公開します。
マンガ家として出発した20代、画家として本格的な活動を始めた30代、そして軽井沢で草花に出会い、草花図の制作に生涯を捧げた40代以降の作品を一堂に集めました。石川功一の画業変遷や人物像と照らし合わせながらお楽しみ下さい。

開催日 2021年4月24日(土)~2021年11月23日(火・祝)まで
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日(但し、11/23は開館)
 ※8月も火曜日休館となります
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料

長野県民対象の県民応援前売り割/信州割Specialのクーポン利用できます。

「信州の安心なお店」認証店に登録されました。クーポン券はコロナウィルス感染防止の観点より8/26より販売自粛中

ホームページ https://kusabana.net

以下、営業カレンダー(予定)

2021calender_09.jpg

2021calender_10.jpg

2021calender_11.jpg
posted by kusabanakan at 11:24| 展示紹介

ブナ日記(190)長雨&低温も冬芽は順調に成長(9/8)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(9/8)観察した日記となります。前回8月30日以来9日ぶりの更新です。

今年は春の芽吹きから順調に成長を続けていたブナの崇さんですが、8月に入ってから枝の先端から芽吹きが始まり、3枚の若葉が広がりました。現在、若葉の成長も落ち着いて、成長を続けているのは冬芽だけのようです。

以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。天辺についた3枚の葉っぱが8月に芽吹いた若葉ですが、色が他の葉っぱとほぼ同じになって落ち着きました。樹高は27aで、前回(8/30)から変化がありません。

20210908buna_su_8y_00.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210830buna_su_8y_00.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210821buna_su_8y_00.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月11日撮影の一枚です。この時は8月の若葉(3枚)が成長過程で、色が赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月1日に撮影の一枚です。8月の若葉が芽吹く直前です。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。8月に芽吹き始めた頃、3枚の葉は赤茶色をしていましたが、徐々に赤味が消えていき、今日現在、春に芽吹いた葉っぱとほぼ同じになりました。但し、形や柄の長さが5月に芽吹き始めた葉っぱとは違っていて、違和感は残ります。

20210908buna_su_8y_01b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:8月11日撮影の一枚です。3枚の葉っぱは赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。

8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は67.5_で8月21日以降変化はありません。但し、枝の先端についた冬芽は8月30日の5.0_から6.0_へと1.0_伸びていました。

20210908buna_su_8y_02b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_02b.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_06.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。

20210908buna_su_8y_01c.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(8/30)の9.0_から10.0_へと9日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_へと順調に成長が続いています。

20210908buna_su_8y_03.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ10.0_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径はφ12.0_で8月11日以降、変化がありません。

20210908buna_su_8y_04.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210908inubuna10y_dan_buna_su_8y.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 10:37| ブナ日記