2021年11月07日

ブナ日記(196)葉が茶褐色化 & 8月芽吹き部分だけ冬芽が成長!?(11/6)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(11/6)観察した日記となります。前回10月27日以来10日ぶりの更新です。

この10日間で黄葉していた葉っぱが茶褐色化して枯れ葉状態になりました。ところが、8月に芽吹いた3枚の葉っぱだけはまだ緑色のままで、他の5月に芽吹いた葉っぱとの色の差が開きました。また、8月に芽吹いたところから出た冬芽だけ成長が止まりません。秋も深まって来て朝晩の冷え込みも厳しくなる中で、「植物は成長するのだろうか?」、「計り間違えているのではないか?」と思うほど、不思議でなりません。

以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。樹高は27aで、前回(10/27)から変化ありませんでした。そして葉っぱは茶褐色化して、上部の3枚を除いて、冬の姿になりました。

20211106buna_su_8y_00.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20211027buna_su_8y_00.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20211016buna_su_8y_00.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

下の写真は8月になって3枚の葉っぱが開き始めた頃の様子です。はじめは赤茶色でした。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

次は8月に芽吹いた若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。
全体は葉っぱが茶褐色化しましたが、8月に芽吹いた左端の3枚の葉はまだ緑色をしています。
ただ、緑色と言っても、前回(10/27)まで見られた濃い緑色から黄葉してきて、黄緑色へと変化してきました。

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。
8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は72_で、なんと10/27からの10日間で2_伸びていました。
何かの間違いではないかと思って、計り直してもみましたが、72_ありました。
さらに、枝の先端の冬芽が13.5_になっていて前回(10/27)の12.5_から1.0_伸びていました。
これも驚きです。今年の観察はそろそろ終わりにしようかと思っていましたが、観察を止めるわけにいかなかくなってしまいました。

20211106buna_su_8y_02.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_02.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_02.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、6月12日から観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。
こちらの冬芽は9月27日に観察した時の大きさから変化がなく、すでに休眠状態に入っているようです。

20211106buna_su_8y_01c.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

20211027buna_su_8y_01b.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは9/27の13.0_から変化がありません。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_→9/17:11.5_→9/27:13.0_と順調に成長が続きましたが、9/27以降変化は見られません。来年の春まで休眠のようです。

20211106buna_su_8y_03.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ13.0_)

20211027buna_su_8y_03.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ13.0_)

20211016buna_su_8y_03.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ13.0_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径は前々回(10/7)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20211106buna_su_8y_04.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
イヌブナの葉っぱはほとんど枯れて茶褐色化していますが、ブナ崇さんの葉っぱは、まだ緑色です。


20211106inubuna10y_dan_04.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 15:34| ブナ日記