2022年05月26日

駐車場、イロハモミジ、新録(2022.5.26)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。

前回5月20日から6日ぶりの更新です。
新緑がとてもきれいです。

20220526美術館外観01b.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220520美術館外観b.jpg
2022年5月20日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220512美術館外観.jpg
2022年5月12日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220508museum-irohamomiji01.jpg
2022年5月8日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220428museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月28日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220424museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月24日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 20:12| 草花館日記

ブナ日記(208)芽吹きまだ続く(5/26)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月21日以来、5日ぶりの更新です。
通常であれば、芽吹きの時期は終わっていて、葉っぱがきれいに開き切っている時期ですが、少し遅れて芽吹きが進んでいる今年の崇さん。
現在もなお、芽吹きが続いていて、大きくなっています。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:下部では葉っぱが大きく開き、密度が高くなっています。
また、芽吹いたところから枝が伸び、全体的に大きくなってきました。

20220526buna_su_9y_00.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220521buna_su_9y_00.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220516buna_su_9y_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。
枝先が伸びて横幅が広くなりました。

20220526buna_su_9y_01.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220521buna_su_9y_01.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:違う角度からの撮影です。
幹の上部のほうにはまだ小さな葉っぱがあり、まだ芽吹きが続いています。

20220526buna_su_9y_02.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220521buna_su_9y_02.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので長さ10.5a。
前回も一番大きな葉っぱは長さ10.5aでした。

20220526buna_su_9y_03.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹最上の枝です。枝の付け根から芽吹きが始まっていますが、先端の冬芽は枯れてしまっているようで、芽吹く気配がありません。

20220526buna_su_9y_04.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220526buna_su_9y_05.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 20:03| ブナ日記

2022(11)今年まいたユウスゲの種から芽が出ました(5/25)

昨日5月25日、この春(4/10)プランターにまいたユウスゲの種が芽を出しました。


【プランター1年目のゆうすげ】

「ようやく出てきた」という感じです。種をまいてから発芽するまでにかかった日数は45日間で、記録を残している2012年以降で最長でした。

20220525美術館ユウスゲ_プランター1年目20220410種まき02.jpg
2022年5月25日 軽井沢草花館 ユウスゲ発芽(2022年4月10日に種まき、2021年採取の種)

芽の大きさは昨日(5/25)の状態で20_で、芽の数は2つです。

20220525美術館ユウスゲ_プランター1年目20220410種まき01a.jpg
2022年5月25日 軽井沢草花館 ユウスゲ発芽(2022年4月10日に種まき、2021年採取の種)

早めに種まきしたものの、芽が出てくる時期は思いのほか遅く、種まきから芽が出るまでに45日かかりました。

2012〜2022年までのユウスゲ種まき日と発芽日
==========================
左から年、種をまいた日、発芽した日、発芽にかかった日数
2022年 4月10日、5月25日、45日間
2021年 4月4日、5月17日、43日間
2020年 4月22日、5月25日、33日間
2019年 5月2日、6月1日、30日間
2018年 4月15日、5月12日、27日間
2017年 4月14日、5月19日、35日間
2016年 4月12日、5月12日、30日間
2015年 4月14日、5月9日、25日間
2014年 4月11日、5月25日、44日間
2013年 4月23日、5月31日、38日間
2012年 4月18日、5月9日、21日間
--------------------------------------------
芽が出るまでにかかる日数の平均 33日間(10年間の平均)
==========================

【プランター2年目のゆうすげ】

2年目となるユウスゲは草丈の最長が20aになっていました。

20220525プランター2年目20210404種まき01.jpg
2022年5月25日 ユウスゲ プランター2年目(2021年4月4日種まき)最大草丈20a

下の写真は23日前の撮影です。この時の草丈は最大で9aでした。

20220502プランター2年目20210404種まき01.jpg
2022年5月2日 ユウスゲ プランター2年目(2021年4月4日種まき)最大草丈9a

【プランター14年目のゆうすげ】

草丈は70aに達しました。葉っぱが上向きにシャキッと立っています。
現在、草花館で育てている苗の中で、最も大きく成長しています。

20220525プランター14年目01.jpg
2022年5月25日 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター14年目) 最大草丈70a

下写真:10日前の5/15は草丈最大で50aでした。10日間で20a高くなっているので、一日あたり約2a伸びていることになります。

20220515プランター14年目01.jpg
2022年5月15日 軽井沢草花館 ユウスゲ(プランター14年目) 最大草丈50a

【地植えのゆうすげ】

順調に育っています。草丈は大きなもので約50a。

20220525美術館ユウスゲ地植え_西01.jpg
2022年5月25日 軽井沢草花館 ユウスゲ 地植え

posted by kusabanakan at 19:36| ゆうすげ日記