2022年08月05日

2022(52)ユウスゲ開花26輪、花茎69aで開花(8/5)

本来、軽井沢で最も暑い日がこの時期に当たりますが、昨日今日と気温が下がり、涼しくなりました。
特に今日の日中は気温が23.7度(平年差‐3.4度)までしか上がらず、半袖では肌寒いくらいでした。

ユウスゲの花は26輪、どんよりとした夕方に咲きました。
そのうちの一輪は花茎の高さが69a。
特別なものではありませんが、軽井沢草花館のユウスゲは比較的花茎が高くなるものが多く、背の低いユウスゲは少数派です。今年でいうと、71本出ている花茎のうち、67本はすでに開花が始まっていて、花茎の高さが1b未満で咲いたユウスゲは11本です。本日咲いた花茎69aのユウスゲが今のところ一番背の低いユウスゲです。

20220805yusugeA01_1644.jpg
2022年8月5日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ 花茎の高さ69a

20220805yusugeB01_1642.jpg
2022年8月5日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220805yusugeC01_1621.jpg
2022年8月5日 16:20 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 17:46| ゆうすげ日記

駐車場、イロハモミジ、最も暑い時期(2022.8.5)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。

前回7月20日以来、16日ぶりの更新です。
前回から大きな変化は見られませんが、緑の色が最も深くなる時期かもしれません。
軽井沢の気象観測の統計を見ると、昨日(8/4)と今日(8/5)あたりが、一年のうちで最も暑い日に当たりますが、今年(2022)は、昨日、今日と気温が下がり、暑さが一段落しています。
今日の最高気温は23.7度で平年値(27.1度)より3.4度低くなりました。

これから朝晩の気温が下がってくると、イロハモミジの葉の色が変わっていき、紅葉の気配を感じるようになるでしょう。毎年10月下旬から11月初めころにかけて紅葉がきれいに色づいています。


20220805美術館外観re.jpg
2022年8月5日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220720美術館外観02.jpg
2022年7月20日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220703美術館外観01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220622美術館外観01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220605美術館外観01.jpg
2022年6月5日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220526美術館外観01b.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220520美術館外観b.jpg
2022年5月20日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220512美術館外観.jpg
2022年5月12日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220508museum-irohamomiji01.jpg
2022年5月8日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220428museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月28日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220424museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月24日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 16:21| 草花館日記