2022年08月12日

2022(56)ユウスゲ開花6輪、花期終盤(8/12)

今日は晴れている時間帯が少なく、どんよりとした一日でした。

本日、軽井沢草花館で咲いたユウスゲは6輪。昨日の17輪から大幅に少なくなりました。
残りのつぼみの数は今のところ30個台。
まだ成長中の株があるので多少増える可能性もありますが、残り少なくなったユウスゲのつぼみが今後すこしづつ咲いていき、今年のシーズン終了に近づいていきます。

20220812yusugeA01_1638.jpg
2022年8月12日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ

20220812yusugeB01_1639.jpg
2022年8月12日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ(背景、青色の花はキキョウ)

下写真:ユウスゲと一緒に写っているオレンジ色の花はフシグロセンノウです。今年はこのフシグロセンノウがたくさん咲いてくれています。湿地に多いフシグロセンノウが草原の花ユウスゲと一緒に咲くことは、自生地ではないので面白い競演です。

20220812yusugeC01_1715.jpg
2022年8月12日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ(背景、オレンジ色の花はフシグロセンノウ)
posted by kusabanakan at 17:47| ゆうすげ日記

192aのヒヨドリバナ咲く(2022.8.12)

軽井沢草花館の庭のヒヨドリバナが咲き始めました。
毎年、咲いているのですが、今年は花の先端までの高さが192aと、大きく育ちました。

図鑑※で調べてみると「高さ1-2m」となっているので、もともと大きく成長することがあるようですが、自生地のものでも、背丈より大きくなったものは気に留まったことがありませんでした。
※北隆館,スタンダード版APG牧野植物図鑑U,2015

軽井沢草花館では過去に2bを超えるユウスゲ、ワレモコウ、カラマツソウが咲いていて、それらに次ぐような大きさです。

202208012hiyodoribana01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ

202208012hiyodoribana02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ(花の部分)
posted by kusabanakan at 14:07| 草花館日記

ブナ日記(217)夏の芽吹き、成長続く(8/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月4日以来、8日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
7/10の剪定後に芽吹いた葉っぱは最初赤茶色でしたが、現在ほぼ緑色に変わりました。さらに枝を伸ばしていて、成長が進行中です。

下写真:大きさはこの8日間でさらに大きくなりました。
樹高は27aで前回(8/4)から1a高くなりました。前回(8/4)まで対象として枝先よりも、他の枝(下写真の左側)の方が高くなったので、基準の枝が変わりました。
また、枝が伸びたので、横幅が広くなり、全体の姿も少しづつ変わってきています。

20220812buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27a

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。葉っぱの色が前回までよりもさらに緑色で濃くなってきました。

20220812buna_su_9y_01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回8/4撮影です。

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/28撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/21撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部、夏に芽吹いてから出た枝が前回(8/4)よりもさらに伸びて、横幅が広がりました。葉っぱの色は、夏に芽吹いた葉っぱ(上部)が濃くなってきて、春に芽吹いた葉っぱ(下部)に近づいてきました。

20220812buna_su_9y_02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_02.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。横幅は最も広いところで43aありました。

20220812buna_su_9y_03b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_03.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは5.5_で前回(8/4)よりも1.0_長くなっていました。

20220812buna_su_9y_04.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ5.5_

20220804buna_su_9y_04.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(8/4)と同じでした。

20220812buna_su_9y_05.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220812buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 12:22| ブナ日記