2022年08月27日

2022(71)夕立に負けず開花2輪、残りのつぼみは2つ(8/27)

今日はユウスゲの花が開き始めた15時過ぎ、夕立が降りました。小一時間で止みましたが、雨脚はかなり激しいものでした。
雨に打たれたユウスゲが2輪、花びらを傷めながらも美しく咲きました。
この2輪で、今年咲いたユウスゲの総数が700となりました。

20220827yusugeA01_1626.jpg
2022年8月27日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(雨上がり)

20220827yusugeB01_1625.jpg
2022年8月27日 16:25 軽井沢草花館 ユウスゲ(雨上がり)

昨日のユウスゲ日記の続きだと残るつぼみは一つ。のはずでしたが、今まで見落としていたつぼみが一つあり、そのつぼみが本日開花しました。
つまり、昨日の時点で残りのつぼみが3つだと思っていましたが、実際には4つ残っていて、本日2つ開花して、残りのつぼみが2つということです。
残りのつぼみは長さ3aと5a。同時に咲くことはなさそうなので、あと2日、ユウスゲの開花が楽しめそうです。

20220827yusuge_tsubomiA_1509.jpg
2022年8月27日 15:10 軽井沢草花館 ユウスゲ 残りのつぼみ(1/2) 夕立降り始め

20220827yusuge_tsubomiB_1645.jpg
2022年8月27日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ 残りのつぼみ(2/2) 雨上がり
posted by kusabanakan at 17:59| ゆうすげ日記

ブナ日記(219)夏の成長続く(8/27)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月20日以来、1週間ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。芽吹いたところからは枝が伸び、現在、枝と葉の成長が落ち着いたようですが、枝についた冬芽の成長が始まっています。

下写真:樹高が1a高くなりました。7月以降に出た枝が、上方向に立ち上がってきたためです。また、7月以降に芽吹いた葉の色が濃さを増し、5月に芽吹いた葉っぱの色に近づいてきました。

20220827buna_su_9y_00reb.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高28.5a

20220820buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27.5a

20220812buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27a

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。7月以降に芽吹いた上部の葉っぱが、徐々に濃くなってきました。

20220827buna_su_9y_01.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回8/20撮影です。

20220820buna_su_9y_01.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220812buna_su_9y_01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/28撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/21撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。7月以降に芽吹いた葉っぱ(上部)の色が5月に芽吹いた葉っぱ(下部)の色に近づいてきました。

20220827buna_su_9y_02.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220820buna_su_9y_02.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220812buna_su_9y_02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_02.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。

20220827buna_su_9y_03.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:5月に芽吹いた枝から出た冬芽は長さが7.5_で前回(8/20)よりも1.0_長くなっていました。

20220827buna_su_9y_04.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ7.5_(5月芽吹き)

20220820buna_su_9y_04.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ6.5_(5月芽吹き)

上の写真の冬芽の対象になっているのは、下の写真の5月芽吹きの冬芽です。

20220827buna_su_9y_01b.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 

一方、7月に芽吹きが始まった枝からも遅れて冬芽が付き、前回(8/20)からの1週間で長さが0.5_伸びて4.5_になりました。上写真の7月芽吹きの部分の拡大が下の写真です。

20220827buna_su_9y_06.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_(7月芽吹き)

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(8/20)と同じでした。

20220827buna_su_9y_05re.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220827buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 15:57| ブナ日記