2022年08月31日

2022(75)残り1つのつぼみ、8月中に開花せず(8/31)

今年、残り一つとなったユウスゲのつぼみは今日も開花せず、最後の開花は9月に入ってからということになりました。
つぼみの長さは70_で、昨日から1.5a長くなり、開花するには十分なサイズになっています。
(8/27:30_→8/28:38_→8/29:45_→8/30:55_→8/31:70_)

20220831yusuge_tsubomiA_1518.jpg
2022年8月31日 15:20 軽井沢草花館 ユウスゲ 残り一つとなったつぼみ

20220830yusuge_tsubomiA_1404.jpg
2022年8月30日 14:05 軽井沢草花館 ユウスゲ 残り一つとなったつぼみ

20220829yusuge_tsubomiA_1605re.jpg
2022年8月29日 16:05 軽井沢草花館 ユウスゲ 残り一つとなったつぼみ

20220828yusuge_tsubomiA_1631.jpg
2022年8月28日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ 残り一つとなったつぼみ

20220827yusuge_tsubomiA_1509.jpg
2022年8月27日 15:10 軽井沢草花館 ユウスゲ 残りのつぼみ
posted by kusabanakan at 16:36| ゆうすげ日記

イヌブナ日記(260)冬芽の成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回8月21日以来、10日ぶりの更新です。
8月21日以降、比較的涼しい日が多く、8月下旬の平均気温は平年値(20.1度)をわずかに下回りそうです。朝晩は14度台まで下がる日があって、秋が近いことを実感します。

イヌブナ安さん、檀さん共に黄葉が若干進み、冬芽の成長もみられました。
樹高は安さんに変化はありませんでしたが、檀さんは1a低くなりました。昨晩雨が降り、今朝写真を撮影した時間帯(9時ころ)、葉っぱが湿っていたため、重みで枝がたわんでいたかも知れません。5/30以降、檀さんの樹高は51a前後(50〜52a)を行ったり来たり変化しています。

20220831inubuna11y_an_dan_buna9y_su01_b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(8/21)撮影したものです。

20220821inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、前回と同じでした。写真なので、色がうまく再現出来ていませんが、10日前(8/21)よりも黄葉がわずかに進んだ印象です。

20220831inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220821inubuna11y_an_00.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220831inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220821inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が8.0_から9.5_へと1.5_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_

20220831inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽9.5_

20220821inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽8.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_

20220831inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

檀さんの樹高が前回(8/21)の52aから1a低くなって51aになっていました。昨晩雨が降り、今朝写真を撮影した時間帯(9時ころ)、葉っぱが湿っていたため、重みで枝がたわんでいたかも知れません。5/30以降、檀さんの樹高は51a前後(50〜52a)を行ったり来たり変化しています。

20220831inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220821inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220831inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220821inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(8/21)の7.0_から8.5_へと1.5_長くなっていました。

20220831inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽8.5_

20220821inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽7.0_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
8月以降に成長するのはあまり期待できませんが、檀さんが実生4年目の時(2015年の9月3日〜9月16日)に幹の直径が0.5_太くなったことがあるので、まだ可能性はありそうです。

20220831inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考1)下の写真は安さん(左)と檀さん(右)を並べて撮影したものです。
育てている鉢の大きさが違うので、そのまま比較してはいけないかもしれませんが、安さんと檀さんとでは葉っぱの大きさが違います。安さんは大きなもので長さ8aなのに対し、檀さんは大きなもので7aくらいです。また、葉っぱの色もわずかに違います。

20220831inubuna11y_an_dan_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ安さんとイヌブナ檀さん(共に実生11年目)

(参考2)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220831buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:34| イヌブナ日記