2022年09月03日

アケボノソウ咲く(2022.9.3)

今朝、庭の隅でアケボノソウが咲いていました。
今年最初の一輪です。

アケボノソウはリンドウ科センブリ属の2年草で、水辺や湿地の林床に自生しています。
軽井沢では9月に入った頃から咲き始める秋口の花。
花の模様が幾何学的で美しく、人気のある草花です。

20220903museum-akebonoso.jpg
2022年9月3日 軽井沢草花館 アケボノソウ

葉っぱの葉脈が縦に3本入っていて特徴的なので、花が咲く前から見つけやすいですが、民有地では雑草扱いされて、花が咲く前に除草されてしまうこともあるでしょう。
自生のアケボノソウが年々減ってきているような気がするので、大切にしたい軽井沢の草花のひとつです。

20220903museum-akebonoso02.jpg
2022年9月3日 軽井沢草花館 アケボノソウの葉(縦に3本の葉脈)
posted by kusabanakan at 16:17| 草花館日記

駐車場、イロハモミジ、初秋(2022.9.3)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。

前回8月5日以来、約1か月ぶりの更新です。
写真で見る限り、前回からの違いはほとんどわかりませんが、緑がより深くなり、一部ほんのりと赤みを帯び始めているところもみられます。これから11月初めころにかけて徐々に移り行く色の変化が楽しめます。
1週間後(9/10)は中秋の名月、季節はすっかり秋です。

20220903美術館外観.jpg
2022年9月3日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220805美術館外観re.jpg
2022年8月5日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220720美術館外観02.jpg
2022年7月20日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220703美術館外観01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220622美術館外観01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220605美術館外観01.jpg
2022年6月5日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220526美術館外観01b.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220520美術館外観b.jpg
2022年5月20日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220512美術館外観.jpg
2022年5月12日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220508museum-irohamomiji01.jpg
2022年5月8日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220428museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月28日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20220424museum-irohamomiji01.jpg
2022年4月24日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 14:52| 草花館日記