2022年09月11日

ブナ日記(221)冬芽の成長活発に続く(9/11)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

9月4日以来、1週間ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。芽吹いたところからは枝が伸び、現在、枝と葉の成長が落ち着いたようですが、枝についた冬芽の成長が続いています。

下写真:樹高が0.5a高くなって29aになりました。また、7月以降に芽吹いた葉の色がさらに濃さを増し、5月に芽吹いた葉っぱの色とほとんど同じになりました。今日現在、黄葉の兆しはありません。

20220911buna_su_9y_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.0a

20220904buna_su_9y_00.jpg
2022年9月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高28.5a

20220827buna_su_9y_00reb.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高28.5a

20220820buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27.5a

20220812buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27a

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日//軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。5月に芽吹いた下部の葉っぱと7月以降に芽吹いた上部の葉っぱとでは色に差がありましたが、現在、色の差は小さくなりました。

20220911buna_su_9y_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回9/4撮影です。

20220904buna_su_9y_01.jpg
2022年9月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220827buna_su_9y_01.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220820buna_su_9y_01.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220812buna_su_9y_01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/28撮影です。7月以降に芽吹いた葉っぱが赤茶色から緑色に変わり始めました。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/21撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。7月以降に芽吹いた葉っぱ(上部)の色が5月に芽吹いた葉っぱ(下部)の色に近づきました。

20220911buna_su_9y_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220904buna_su_9y_02.jpg
2022年9月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220827buna_su_9y_02.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220820buna_su_9y_02.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220812buna_su_9y_02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_02.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。

20220911buna_su_9y_03.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:5月に芽吹いた枝から出た冬芽は長さは10.0_で前回(9/4)よりも1.5_長くなっていました。

20220911buna_su_9y_04.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ10.0_(5月芽吹き)

20220904buna_su_9y_04.jpg
2022年9月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ8.5_(5月芽吹き)

20220827buna_su_9y_04.jpg
2022年8月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ7.5_(5月芽吹き)

20220820buna_su_9y_04.jpg
2022年8月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ6.5_(5月芽吹き)

上の写真の冬芽の対象になっているのは、下の写真の5月芽吹きの冬芽です。

20220911buna_su_9y_01b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 

一方、7月に芽吹きが始まった枝からも遅れて冬芽が付き、現在成長が活発です。前回(9/4)からの1週間で長さが1.0_伸びて7.0_になりました。上写真の7月芽吹きの部分の拡大が下の写真です。

20220911buna_su_9y_06.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ7.0_(7月芽吹き)

20220904buna_su_9y_06.jpg
2022年9月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ6.0_(7月芽吹き)

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(9/4)と同じでした。

20220911buna_su_9y_05.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220911buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 16:32| ブナ日記

イヌブナ日記(261)黄葉進むも冬芽の成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回8月31日以来、11日ぶりの更新です。
9月に入ってからは曇りや雨の時間帯が多く、湿度が高く、梅雨時のような天候が続きました。
今日は久しぶりに朝から晴れて、日中もさわやかでした。

さて、この11日間でイヌブナ安さん、檀さん共に黄葉が進み、冬芽の成長も引き続きみられました。
(樹高は変化がありませんでした)

20220911inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(8/31)撮影したものです。

20220831inubuna11y_an_dan_buna9y_su01_b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、8/11から変化がありません。今回も写真で色がうまく再現出来ていませんが、11日前(8/31)よりも黄葉が進み、部分的に茶色くなった葉っぱも見られるようになりました。

20220911inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220831inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。部分的に葉っぱが茶褐色化し始めました。

20220911inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この11日間で冬芽が9.5_から12.0_へと2.5_も長くなっていました。11日間で2.5_の伸びは今季一番の成長です。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_

20220911inubuna11y_an_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽12.0_

20220831inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽9.5_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_

20220911inubuna11y_an_03.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は51aで前回(8/31)から変化がありません。安さんと同様、撮影した写真の色がうまく再現出来ていませんが、11日前(8/31)よりも黄葉が進み、部分的に茶色くなった葉っぱも見られるようになりました。

20220911inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220831inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。一部ではありますが、黄葉が進んで茶褐色化を始めた葉が見られるようになりました。

20220911inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(8/31)の8.5_から10.0_へと1.5_長くなっていました。

20220911inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽10.0_

20220831inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽8.5_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがあるので、これから太くなる可能性はまだあります。

20220911inubuna11y_dan_03.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220911buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:05| イヌブナ日記

アサマフウロ咲く(2022.9.11)

アサマフウロが咲き始めました。9月に入ってから、じめじめとした天気が続いていたためでしょうか、例年よりも咲き始めが遅くなりました。数株しかなく、毎年たくさん咲くわけではありませんが、濃いピンク色の花は一輪でも存在感があります。
ゲンノショウコと同じフウロソウ科ですが、ゲンノショウコの花よりも二回りくらい大きいです。

20220911museum-asamafuro01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 アサマフウロ(浅間風露)

20220911museum-asamafuro02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 アサマフウロの葉
posted by kusabanakan at 15:19| 草花館日記

カラスvsアスター(232)

カラスvsアスター(232)

カラス&アスター379ブログ済.jpg
第379(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新。
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター