2022年09月27日

キイジョウロウホトトギス咲く(2022.9.27)

今年もプランターで育てているキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)が咲き始めました。

20220927kiijyourouhototogisu02.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス

しかし、5月にメンテナンスのつもりで、土の入れ替えをしたところ、株にダメージを与えてしまったようで、昨年の1/3〜1/4くらいのボリュームになってしまいました…(下写真)

20220927kiijyourouhototogisu01.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 (左)キイジョウロウホトトギス、(右)ホトトギス

下写真は昨年咲き始め時のキイジョウロウホトトギスです。ボリュームがありました。株が再び大きくなるよう、大切に育てていこうと思います。

20210922kiijyourouhototogisu01.jpg
2021年9月22日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス

この花は軽井沢には自生しておらず、今から13年くらい前だったと記憶していますが、和歌山県のお客様から頂いたもの。
今まで大切にプランターで育て、毎年花を咲かせています。
※軽井沢ではタマガワホトトギスという黄色いホトトギスが自生しています。
posted by kusabanakan at 21:57| 草花館日記

ナンバンハコベ日記(24)実が付き、花はまだ咲き(20220927)

前回8/22以来、約1か月ぶりの更新です。

前回(8/22)はナンバンハコベの花が咲き始めた時の記録でしたが、その後も、開花が続いています。愛嬌のある花ではあるのですが、とても控えめでひっそりと咲いているので、つい見過ごしてしまいがちです。
今日は、1か月以上咲き続けている花に加えて、実が付いていることに気が付きました。

下の写真は全体の様子で、左からナンバンハコベを育てているプランター、鉢A、鉢Bを写したものです。
プランターと鉢Aからは花と実、鉢Aからは花、鉢Bは成長が悪く花が咲きませんでした。

20220927nanbanhakobe_planter00.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 プランター&鉢植え×2 ナンバンハコベ(共に20210503種まき)

下写真:実はまだ1つだけですが、しっかりと黒く色づきました。

20220927nanbanhakobe_planter01.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベの実

20220927nanbanhakobe_planter02.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベの花

下写真:少なくなりましたが、まだつぼみがあり、これから開花する花もあります。

20220927nanbanhakobe_planter03.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベのつぼみ 
posted by kusabanakan at 21:46| ナンバンハコベ日記