2022年10月01日

石川功一没後15周年 軽井沢の草花スケッチと油彩展【チヂミザサ】

小さな美術館軽井沢草花館 2022年度展示のご案内

「石川功一没後15周年 軽井沢の草花スケッチと油彩草花展」開催中です。
新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、マスクの着用、検温、チェックシート(緊急連絡先や健康状態のご記入)を入館条件としています。ご協力お願いします。
軽井沢草花館チラシ2022_1412.jpg
チラシのダウンロードはこちらから → 軽井沢草花館チラシ(PDF 5.0MB)

軽井沢の自然を愛し、そこに自生する草花を描き続けた画家の石川功一(1937-2007)。
今年で亡くなってから15年になりました。
本展では、石川功一が描いた水彩スケッチと油彩画の中から、軽井沢でよく見られる花、代表的な花、貴重な花等、約40点を厳選。エッセーや散策メモ等の資料と共に、期間中少しずつ展示替えしながら公開していきます。
軽井沢に多くの植物が自生していることを感じながら、ご覧いただければ幸いです。

現在展示中の「チヂミザサ(水彩)」を紹介します。チヂミザサは、小穂の芒(のぎ)と呼ばれる棘状の突起から粘液を出し、秋になると種子を伴って衣服等にひっつきます。
すっきりしたスケッチですが、小穂の芒の部分などの繊細な線がやわらかな6Bの鉛筆でよく描かれています。

【水彩 チヂミザサ】
20221001chijimizasa19870924.jpg
石川功一 チヂミザサ 1987年9月24日 水彩スケッチ
(※10月31日以降展示替えする可能性があります)

【展示案内】

開催日 2022年4月23日(土)~2022年11月20日(日)まで
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日、11月21日以降冬期休館
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料

ホームページ https://kusabana.net

以下、営業カレンダー(予定)

2022年10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
が定休日です。

2022年11月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
が定休日です。
posted by kusabanakan at 16:18| 展示紹介

イヌブナ日記(263)黄葉進む&冬芽成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回9月21日以来、10日ぶりの更新です。
今日を含めて3日間連続で秋晴れとなりました。
朝晩は10度前後にまで冷え込みますが、日中は20度を超え、平年以上の暖かさ。
イヌブナの安さんと檀さんの葉っぱもこの気温差で黄葉が進みました。
一部の葉は茶褐色化し、落葉したものも見られます。
葉っぱの重みが減ってきたこともあり、檀さんの枝が立ち上がってきて、樹高は1a高くなって53aになりました。安さんの樹高に変化はありません。
また、冬芽の成長は引き続き見られました。

20221001inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(9/21)撮影したものです。

20220921inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

この10日間で安さんの黄葉が進み、一部の葉は茶褐色化してきました。樹高は102aで、前回9/21から変化がありません。

20221001inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220921inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱが一部散りました。

20221001inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220921inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が14.0_から15.0_へと1.0_長くなりました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_。下写真の部分は葉っぱの茶褐色化が進み、枯葉のような状態です。

20221001inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_

20221001inubuna11y_an_03.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は53aで前回(9/21)を1a上回りました。黄葉が進んで葉っぱが乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって全体が軽くなり、枝が立ち上がってきたためと思われます。

20221001inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220921inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。全体的に黄葉が進み、一部落葉しました。

20221001inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220921inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/21)の11.0_から12.0_へと1.0_長くなっていました。また黄葉(一部茶褐色化)の進行が顕著です。

20221001inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.0_

20220921inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽11.0_

20220911inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽10.0_

下写真:前回(9/21)からの10日間でも幹の直径に変化がありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎています。今シーズンは変化がないまま来春になりそうですが、観察は続けます。

20221001inubuna11y_dan_03.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。また、前回からの黄葉の具合も比較しやすいです。

20221001buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20220921buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:38| イヌブナ日記