2014年09月03日

【展示紹介】イシミカワ 9月10日より

現在開催中の「石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(3)」も9月8日(月)までとなりました。
ユウスゲやレンゲショウマなど夏の草花を中心に47点の作品が展示されています。

9月10日(水)より今年度4期目の展示に変わります。
晩夏から秋にかけて咲く草花や、同時期に見られる木の実・草の実の作品を中心に46点を予定しております。

その中より水彩スケッチの「イシミカワ」 をご紹介します(下写真)。

19890927ishimikawa.jpg
1989年9月27日 石川功一水彩スケッチ イシミカワの実

タデ科の植物で田んぼや湿地などに自生しています。
トゲのある茎で、他の草や木に絡み付き、秋には瑠璃色の実を付けます。
スケッチは実の時の状態で、可愛い作品となっています。

展示期間は9月10日(水)から10月13日(月)まで

約1ヶ月の短い期間となりますが、他にもアオハダの実、ミヤマガマズミの実、ワレモコウ、リンドウ、アケボノソウ、ミゾソバなど、これから秋にかけて見られる草花を展示します。

=========================
小さな美術館軽井沢草花館 2014年度 展示スケジュール

1.4/19−5/26 春の草花を中心に
2.5/28−7/7 新緑から初夏の草花を中心に
3.7/9−9/8 盛夏の草花を中心に
4.9/10−10/13 夏から初秋の草花を中心に
5.10/15−11/24 秋の草花・木の実を中心に

入館料 500円、小学生以下無料
休館日 火曜日 但し、9月23日の火曜日はOPEN
開館時間 10:00−17:00

小さな美術館軽井沢草花館 HP http://www.kusabana.net
=========================
posted by kusabanakan at 16:54| 展示紹介