2014年09月12日

【展示紹介】ママコノシリヌグイ 10月13日まで

現在、軽井沢草花館にて開催中の「石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(4)」より、水彩スケッチ「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」をご紹介します。(2014年10月13日まで)

mamakonoshirinugui.jpg
石川功一水彩スケッチ ママコノシリヌグイ 1986年9月12日

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)という妙な名前が付いています。
下の写真のように茎には鋭いトゲがあり、素手で引き抜こうものなら痛い目に合うことでしょう。
しかし、その茎で継子の尻を拭うとは… 
正式な和名にまでしてしまった経緯に興味は湧くものの。
想像すればするほど、恐ろしくなってきます。
10月13日まで、ユーモアを交えた石川のエッセーと共に展示しています。

20140912mamako.jpg
2014年9月12日 軽井沢 ママコノシリヌグイ お花は金平糖のようでとても可愛い

今回の展示では、タデ科の植物を5点展示しており、
このママコノシリヌグイの他、アキノウナギツカミ、ミゾソバ、ミズヒキ、イシミカワの水彩スケッチを公開中です。

=========================
小さな美術館軽井沢草花館 2014年度 展示スケジュール

1.4/19−5/26 春の草花を中心に
2.5/28−7/7 新緑から初夏の草花を中心に
3.7/9−9/8 盛夏の草花を中心に
4.9/10−10/13 夏から初秋の草花を中心に
5.10/15−11/24 秋の草花・木の実を中心に

入館料 500円、小学生以下無料
休館日 火曜日 但し、9月23日の火曜日はOPEN
開館時間 10:00−17:00

小さな美術館軽井沢草花館 HP http://www.kusabana.net
=========================
posted by kusabanakan at 16:34| 展示紹介