2014年09月21日

ヤマシャクヤク日記(10) 最終回 実が付いたが…

ヤマシャクヤク日記、1か月ぶりの更新です。

前回のブログでは、8月21日に実が割れて、中から種子が見えてきたところまで紹介して記事を終えました。
今回はその後の記録を順に掲載し、最終回とさせていただきます。

20140822yamasyakuyaku.jpg
2014年8月22日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 実が割れて中から種子が

20140825yamasyakuyaku.jpg
2014年8月25日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 実の部分が黒ずんできました

20140826yamasyakuyaku.jpg
2014年8月26日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 開いていた実が閉じてしまった。

8月25日の昼過ぎまでは実が開いて、中の種子がよく見えていましたが、25日の夜から26日にかけて50ミリ近くの雨が降り、その影響なのか、実が閉じてしまいました(上写真)。
その後、日照が少なく、雨もあり、ぐずついた天気が続き、実は閉じたまま。
9月2日、久々の晴天日になると、閉じていた実が再び開きました(下写真)

20140902yamasyakuyaku.jpg
2014年9月2日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 再び開いた実

その後、残り2つの実(房)も開いて、中から実が出てきましたが、しだいに乾燥してきて、種子もこぼれていきました。

20140906yamasyakuyaku.jpg
2014年9月6日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 乾燥してきた実の部分

その後は乾燥が進み、種子の赤い部分はすべてこぼれ落ちました(下写真)。

20140921yamasyakuyaku.jpg
2014年9月21日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 赤い部分はすべて落ちてしまいました。

軽井沢草花館で今年初めて咲いたヤマシャクヤクの生長を、10回にわたって記録してきました。
6月にはきれいな花が咲き、とても楽しめました。
実(種子)はあまり立派なものにはなりませんでしたが、それでも十分観察を楽しむことが出来ました。雨が降って一度開いた実が閉じてしまったということが新鮮な発見でした。

最後に、過去に撮影した自生地でのヤマシャクヤクの実を載せておしまいとさせていただきます。

20081021yamasyakuyaku.jpg
2008年10月21日 軽井沢 ヤマシャクヤクの実

2014年ヤマシャクヤク日記 完
posted by kusabanakan at 16:52| ヤマシャクヤク日記