2014年10月08日

ブナ日記(15) 実生1年目褐色化始まる 冬芽も大きく!

9月28日以来、10日ぶりの更新となります。

前回は、ブナ(実生1年目)の葉っぱが黄葉し始めたことをお伝えしましたが、10日が経ち、黄葉していたものは褐色化し、まだ緑色だったものは黄葉を始めました。また、冬芽の大きさは10日間でわずかに伸びました。

20141008buna&inubuna01.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生1年目

下の写真は2つのブナの1年目の実生(AとB)で、
前回黄色味を帯びていたブナB(右)は褐色化し、
前回はまだ緑色だったブナA(左)は黄葉し始めました。

20141008bunaA&B02.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生1年目

下は前回(9月28日)の時の写真で、葉っぱの色の変化がよく分かります。
20140928bunaA&B.jpg
2014年9月28日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生1年目

【ブナA実生】

葉っぱが黄色味を帯びてきました。
葉っぱの枚数:7枚(子葉2枚はすでに枯れて落ちた)
側脈の数:4〜9
樹高:115_(前回9/28と同じ)

20141008bunaA01.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 ブナA実生1年目

一番大きな葉っぱの長さは約70_。前回(9/28)と変わらず。
冬芽の大きさは長さにして8.5_(下写真)
前回(9/28)の時は8_でしたので、0.5_大きくなりました。

20141008bunaA02.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 ブナA実生1年目

【ブナB実生】

葉っぱが褐色化しました。
葉っぱの枚数:5(子葉2枚と葉っぱ1枚がすでに枯れて落ちた)
側脈の数:7〜8
樹高:105_(前回9/28と同じ)

20141008bunaB01.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 ブナB実生1年目

一番大きな葉っぱの長さは約55_。前回(9/28)と変わらず。
冬芽の大きさは長さにして約6_(下写真)
前回(9/28)の時は5.5_でしたので、0.5_大きくなりました。

20141008bunaB02.jpg

【イヌブナ実生】

ブナの実生は黄葉し始めましたが、イヌブナの実生はまだ緑色の葉っぱをしていて、変化が見られません。
葉っぱの枚数:5枚(子葉2枚はすでに枯れて落ちた)
側脈の数:5〜9
樹高:100_(前回9/28と変わらず)

20141008inubuna01.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生1年目

一番大きな葉っぱの長さは約45_で前回(9/28)と変わらず。
※欠けてしまった葉っぱの先端部分を除いた値
冬芽の大きさは長さにして約17_(下写真)
前回(9/28)の時も17_でしたので、変化は見られませんでした。

20141008inubuna02.jpg
2014年10月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生1年目

【考察 9月28日との比較】

ブナ、イヌブナとも樹高や葉っぱの大きさには変化は見られませんでした。
ブナの葉が黄葉したり褐色化し始めましたが、イヌブナの葉には変化がなく、緑色のまま。

冬芽(鱗芽)の長さは
・ブナA:8.5_(前回8_)
・ブナB:6_(前回5.5_
・イヌブナ:17ミリ(前回17_)

ブナはA、B共に0.5_伸びましたが、イヌブナには変化が見られませんでした。
観察を続けます。
posted by kusabanakan at 16:50| ブナ日記