2014年10月20日

【展示紹介】ツルリンドウの実 11月24日まで

軽井沢では紅葉の美しい季節になってまいりました。
軽井沢草花館から約1.0kmにある雲場池では、モミジの葉がだいぶ赤く色づいてきました。
これから、月末にかけて、さらに赤味を増していきそうです、

さて、今年の展示期間も、残り1ヶ月少々となりました。
現在、秋に見られる木の実の水彩スケッチを中心に作品を公開しています。

====================
石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(5)
秋の木の実を中心とした水彩スケッチと油彩画計47点を展示

2014年10月15日(水)~2014年11月24日(月)
10:00~17:00
火曜日休館
会場:小さな美術館軽井沢草花館
====================

以下、展示中の作品より、ツルリンドウの実を紹介します。

tsururindou01.jpg
石川功一 水彩スケッチ ツルリンドウの実 1996.11.14

ツルリンドウはリンドウ科の多年草で、長さにして30〜60a。
植物など近くにあるものに絡むようにして生えています。
秋になると、スケッチのように真っ赤な実を付けます。

石川功一の文・イラストを添えて展示しております。
posted by kusabanakan at 16:51| 展示紹介