2014年11月17日

【展示紹介】カンボクの実 11月24日(月)まで

早いもので、今年の展示期間もあと残り1週間となりました。
軽井沢草花館は11月24日(月・祝)までが今年の営業期間で、25日から翌年4月17日(金)までは冬期休館いたします。

季節も冬に入り、気温が低くなっておりますが、是非足をお運びください。最終日24日も通常通り17時までの開館となります。
以下に、現在会期中の「石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(5)」より「カンボクの実」の水彩スケッチをご紹介します。

kanboku2014.jpg
石川功一 水彩スケッチ カンボクの実 1986年10月7日

上の水彩スケッチとともに、石川功一の残したエッセーを添えて展示しています。
石川はこのカンボクを「軽井沢の春と秋を彩る山のスター」と表現していますが、スケッチを行う上では苦労もあったようです。詳細は館内にてご覧ください。

kanboku2014photo.jpg
写真:2011年6月26日撮影 軽井沢 カンボクの花(館内小型モニターでのスライドショーにて公開中)

====================
石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(5)
秋の木の実を中心とした水彩スケッチと油彩画計47点を展示

2014年10月15日(水)~2014年11月24日(月)
10:00~17:00
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料
火曜日休館、冬期(11月25日以降)※11月18日(火)は休館日です
会場:小さな美術館軽井沢草花館
====================
posted by kusabanakan at 10:46| 展示紹介