2015年04月17日

2015年は4月18日オープンです

いよいよ、明日4月18日(土)から小さな美術館軽井沢草花館の企画展示(2015年度)が始まります。

2015title.jpg

小さな美術館軽井沢草花館は軽井沢の自生草花を描き続けた画家・石川功一の水彩スケッチと油彩画の展示する個人美術館です。
今年のテーマは「草と花」。
可憐な草花たちに加えて、イネ科、カヤツリグサ科など雑草としてひとまとめに扱われがちな「草」の作品にもスポットを当てた企画展となります。

季節に順じて5期にわたって展示替えが行われ、第一期(4/18から5/25)では、サクラソウやルリソウといった可憐な春の「花」に加え、ハルガヤ(イネ科)、タガネソウ、カルイザワツリスゲ(カヤツリグサ科)など「草」の作品が並びます(全45点)。
尚、毎年恒例でオープンから3日間(4/18から4/20)は入館無料で開放しています。是非お越しください。

ハルガヤ19870517.jpg
石川功一 軽井沢の草花スケッチ ハルガヤ(イネ科)

詳しくは小さな美術館軽井沢草花館のHPをご覧ください
posted by kusabanakan at 20:44| 展示紹介