2015年04月27日

【展示紹介】アカネ

開催中の「軽井沢の花と草展」より展示作品の紹介です。

2015title.jpg

【アカネ】
茜色の染料として、この草の根が利用される。
下のスケッチはまだ若葉(草)の時期に描いたもの。
akane02.jpg
石川功一 軽井沢の草花スケッチ 花咲く前のアカネ 1989.5.30

つる性草本で、棘のついた茎で他の草に絡みつきながら生長し、梅雨時から夏にかけて白い小さな花を咲かせます。
上記スケッチ作品は2015年5月25日まで、小さな美術館軽井沢草花館で展示しています。

詳しくは、小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください

posted by kusabanakan at 15:34| 展示紹介