2015年05月17日

気温の高い春 草木の生長進む

5月も中旬となりました。
軽井沢草花館の窓から見えるイロハモミジは新緑が美しく、また、生長の時期ということもあり、枝先がぐんぐんと伸びているようです。

20150517museum01.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館 階段の窓から見えるイロハモミジ

今年は4月下旬から気温の高い日が続き、庭のユウスゲはもちろんのこと、各種草木の生長が平年に比べてずいぶん早くに進んでいます。
以下、現在の軽井沢草花館の庭の様子です。

20150517museum03.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館の庭

現在、ユウスゲ、オミナエシ、ワレモコウ、アヤメ、アカバナシモツケソウ、ヤマホタルブクロ、キキョウ、フシグロセンノウ、ヤマユリ等が順調に芽を出して育っています。

20150517museum04.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館 看板前

ワレモコウの葉の生長が活発です。毎日のように手入れして、増えすぎないようにしています(上写真)。

【2015年 軽井沢のこれまでのお天気】

グラフ 2015年4月1日から5月16日 軽井沢 気温の変化(※気象庁のデータを利用)
20150516weather-graph.png


表:軽井沢の旬ごとの気象データ 2015年1月から5月16日まで
20150516date.png

上のグラフや表を見ても、4月下旬から5月にかけて大変気温の高い日が続いていることが分かります。
5月はまだ中日を過ぎたばかりですが、5月16日時点の5月の平均気温は13.5度となっていて、5月の平年気温(平年値)11.8度を大きく上回っています。
軽井沢の気象観測が開始された1925年以降で5月の気温が最も高かったのは1998年の13.7度。このまま暖かな日が続くと、記録更新となりそうです。
逆に、雨が少ないです。5月の雨量は5月16日まででわずか16.5_。場合によっては、記録的な少雨になるかも知れません。
いずれにしろ、草木や、農作物などに影響が出ないよう、極端に暑かったり、雨が少なかったりしないよう願うばかりです。

posted by kusabanakan at 14:34| 草花館日記