2015年08月02日

【展示紹介】コオニユリとススキ

現在開催中の「軽井沢の草と花展(3)」より展示作品の紹介です。
(2015年7月8日から9月7日まで)

【コオニユリ(小鬼百合)】

夏の適湿の草原に見ごたえのある鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。
同種オニユリと似ていますが、小型でムカゴは付かず、オニユリにはない上品さを感じます。
「草と花展」に合わせて、ススキと一緒に描かれた作品を展示中です。
koniyuri01.jpg
石川功一 軽井沢のスケッチ コオニユリとススキ 1996年8月20日

koniyuri02.jpg
2011年8月14日撮影 軽井沢 コオニユリ

草花館2015-03.jpg

今年の企画は、一般的に「草」や「雑草」としてひとまとめにされがちなイネ科、カヤツリグサ科、イグサ科等、今まで紹介する機会の少なかった作品にも光をあてた内容となっており、3期目はユウスゲをはじめ夏に咲く草と花の作品47点(水彩スケッチ31点、油彩画16点)が並びます。

開館時間 10:00−17:00
入館料 500円
休館日 火曜日、但し、8月は無休
詳しくは 小さな美術館軽井沢草花館HPをご覧ください。
posted by kusabanakan at 21:49| 展示紹介