2015年08月11日

緑のカーテン2015(12)イモムシはどこへ?

緑のカーテン用として育てている4種のつる植物(イケマ、ウチワドコロ、ジネンジョ)。
8月に入ってから、イケマ、ウチワドコロの葉に蝶の幼虫(イモムシ)が発生し、観察しているところです。
ところが、葉っぱを食べ尽してしまったからなのか? ほとんどのイモムシが行方不明です。
イケマの葉が食べ尽されて、緑のカーテンはやや隙間が目立つようになりました。

20150811midori00.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(4日前の8月7日には)、イケマの葉にイモムシが付いている様子を日記にメモしたところですが、イモムシは食欲旺盛であっという間に葉っぱを喰い尽しました(下写真)。

20150811midori02.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン イモムシ?に喰われたイケマの葉

ウチワドコロの葉にもイモムシらしき幼虫が潜んでいます(下写真)。

20150811midori05uchiwadokoro.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 ウチワドコロの葉にもイモムシ 

さらに、ジネンジョの葉にもイモムシがつくようになりました(下写真)。


20150811midori03jinenjo.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 ジネンジョの葉にもイモムシ

さらにさらに、テラスの天井には下の写真のようなイモムシがいました。
これはいったい何の虫でしょうか? 長さは約2aです。

20150811midori01tenjo.jpg
2015年8月11日 軽井沢草花館 テラスの天井にいたイモムシ

続く
posted by kusabanakan at 23:23| 緑のカーテン