2015年08月31日

緑のカーテン2015(14)良好な状態で夏を乗り切る

8月20日以来、11日ぶりの更新となります。


今年は、8月にイケマの葉っぱが蝶の幼虫(イモムシ)に喰い尽されてしまう事態になりましたが、その後はウチワドコロ、ノブドウ、ジネンジョの3つの蔓植物が緑のカーテンを支え続けてくれています。
11日前の状態と比べても、大きな衰えは見られず、良好な状態で夏を乗り切ってくれました。
今年の特徴としては、イケマ、ウチワドコロ、ノブドウ、ジネンジョの4つの植物ともに実が付かなかったことです。イケマは花が咲いたものの、葉や花をイモムシが食べ尽してしまったため、実をつける余地がありませんでした。ウチワドコロは花が咲いたものの、雌花が咲かなかったようで、今のところ実のついたものを確認できていません。ノブドウとジネンジョは花が全く咲きませんでした。ただし、ジネンジョにムカゴは付いています。

20150831midori00.jpg
2015年8月31日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は、11日前の状態です。


20150820midori00.jpg
2015年8月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン

つづく
posted by kusabanakan at 22:25| 緑のカーテン