2015年09月16日

イヌブナ日記(91)13日間で冬芽の生長確認

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
鉢植えで育てているイヌブナ実生も4年目、9月3日以来、約2週間ぶりの日記更新です。

20150916inubuna_A&B01.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目

13日前(下写真)と比べると、ほとんど変化がないように見えます。


20150903inubuna_A&B01.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 上:イヌブナA、下:イヌブナB 共に実生4年目

【イヌブナA】

20150916inubuna_A01.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

下写真の13日前と比べて、これと言って違いは見られません。
樹高が0.5a上がりましたが、定規のあて方によっても多少の差が生じるので、
測定誤差ということも考えられます。

20150903inubuna_A01.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目

20150916inubuna_A02.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナAの冬芽(長さ約18_) 実生4年目

冬芽のサイズは18_で前回9/3(下写真)のときの16_から2_伸びていました。
※枝先から2番目の冬芽のサイズ

 20150903inubuna_A02.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 イヌブナAの冬芽(長さ約16_) 実生4年目

幹の太さは、直径9_。
9月3日の時から変化は見られませんでした。

20150916inubuna_A03.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生4年目 幹直径9_

【イヌブナB】

20150916inubuna_B01.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目

前回9/3の時と比べて、樹高、幅共に大きな変化は見られません。


20150903inubuna_B01.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目


20150916inubuna_B02.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナBの冬芽(長さ約20_) 実生4年目

冬芽の長さは20_。前回9/3の時よりも3_伸びていました。

20150903inubuna_B02.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 イヌブナBの冬芽(長さ約17_) 実生4年目

イヌブナBの幹太さは6.0_でした。
9月3日の測定では5.5_でしたので、その間0.5_太くなりました。

20150916inubuna_B03.jpg
2015年9月16日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目 幹の直径(6.0_)

20150903inubuna_B03.jpg
2015年9月3日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生4年目 幹の直径(5.5_)


【考察】
前回9月3日から比べて、A、B共、葉っぱのボリューム、樹高にこれといった変化はありませんでした。
明確な変化があったのは冬芽の大きさで、A、B共に大きくなっていました。
幹の直径の付いてはBだけ微増していました。

樹高 Aのみ微増したが測定誤差の可能性も
 A 6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a
 B 6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a

冬芽 A、B共に生長が見られました。
 A:8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_
 B:8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_

幹サイズ Bの幹直径のみ微増しました
 A:7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)、9/16:9.0_
 B:3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)、9/16:6.0_

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 14:58| イヌブナ日記