2015年09月28日

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)咲く

小さなプランターで育てているキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)が今年も花を咲かせました。

20150928kiijyorohototogisu01.jpg
2015年9月28日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草

写真にもあるように、黄色いホトトギスです。
首を垂れるように、茎の先端は下を向き、花がぶら下がるように咲くのが特徴。
自生地ではがけから垂れ下がるように生えているそうです。

キイジョウロウホトトギスは軽井沢では自生しておらず、紀伊半島南部(和歌山県)に自生しています。
この苗は、もう7〜8年前にさかのぼるでしょうか、和歌山から来られたお客様に頂いたものです。
軽井沢のような寒い地域にもしっかり適応して、毎年花を咲かせています。
※軽井沢ではタマガワホトトギス(玉川杜鵑)という黄色いホトトギスが自生しています。

20150928kiijyorohototogisu02.jpg
2015年9月28日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草
posted by kusabanakan at 17:54| 草花館日記