2017年04月22日

イヌブナ日記(117)実生から6年目のシーズン始まる

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

2012年春から実生の苗を育て始め、この春で6シーズン目に入りました。
「鉢植え」という特殊な環境で育てているためか、
株のサイズは小さく、結果的に「盆栽」のような楽しみ方になっています。
それでも、しっかりと毎春芽を出し、美しい新緑を楽しみ、
秋にまた黄葉で楽しませてもらっています。

以下、先週4月16日に撮影した写真をメモとして残します。

【イヌブナA】

20170416inubuna_A01.jpg

2017年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 樹高44.0a、幅約90a

下は前回(2016年12月25日)撮影した時の写真。サイズを比べれば今回のほうが高さプラス1a、幅マイナス10a。
ずいぶん差が出ましたが、霜の有無、定規のあて方の差、等で誤差が生じるのだろうと思います。
基本的には昨年末から変化していないと思います。

20161225inubuna_A01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 樹高43.0a、幅100a

冬芽の長さは20_で、昨年11/30に測定したときから変化ありません。

20161225inubuna_A02.jpg
2017年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 冬芽 約20_

20161130inubuna_A02.jpg
2016年11月30日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 冬芽 約20_

幹の直径は11_で、8/25に測定したときから変化ありません。

20170416inubuna_A03.jpg
2017年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生6年目 幹直径11_

20161225inubuna_A03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナA 実生5年目 幹直径11_

【イヌブナB】

20170416inubuna_B01.jpg
2017年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目 樹高20a、幅18.5a

前回(3/26)のブログにもメモしましたが、この冬の間に幹(枝)が折れてしまい、全体のプロポーションが大きく変わってしまいました。

20161225inubuna_B01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 樹高31(32.5)a、幅48a

(下写真)冬芽の長さは17_。昨年まで測定していた枝が折れてしまったため、前回(12/25)とは別の冬芽を測定しました。

20170416inubuna_B02.jpg

2017年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目 冬芽 約17_

20161225inubuna_B02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 冬芽 約25_


20170416inubuna_B03.jpg
2016年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生6年目 幹直径8_

20161225inubuna_B03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナB 実生5年目 幹直径8_

【成長記録】

樹高:定規のあて方や霜による土の盛り上がりなどで前回の測定値とは若干の差が出ましたが、測定誤差の範囲ではないかと思います。また、イヌブナBはこの冬の間に幹(枝)が折れてしまったため、前回より10a以上、低くなりました・

 A 6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a

 B 6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、
2017年4/16:20a(枝が折れたため)

冬芽:イヌブナAは昨年10/8から4/16の間で長さに変化はありませんでした。一方イヌブナBは枝が折れたことから、違う芽の大きさを計測。

 A:8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_

 B:8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_

幹サイズ:昨年8/25から今年4月16日までの間で幹の直径に変化はありませんでした(A、B共に)

 A:7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)

 B:3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)

つづく
posted by kusabanakan at 20:23| イヌブナ日記