2017年07月14日

2017(30)ユウスゲ6輪 花茎50aでも開花(7/14)

今日のユウスゲは6輪咲きました。
(花茎の数は確認できただけで75本)

まず、可愛らしいユウスゲが一輪咲きました。
花茎が50aにしかなっていませんが、立派につぼみを付けて今日咲きました(下写真)。
周りには、オカトラノオが咲いていているのですが、そのオカトラノオの高さといい勝負です。

20170714yusuge_jiueA01-1646.jpg
2017年7月14日 16:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

次に、毎年早い時期に咲きはじめている看板前のユウスゲが開花しました(下写真)。
今年は隣の株からも1本花茎が出てきていて、時期をずらして後から咲いてくれそうです。

20170714yusuge_kanbanA01-1748.jpg
2017年7月14日 17:50 軽井沢草花館 看板前のユウスゲ

この看板前の苗については、(2年前から)花茎が出始めた時から高さを毎日記録しています。記録をグラフにしたところ、下のようになりました。

花茎高看板前グラフ2015-2017.png
【グラフ】軽井沢草花館 看板前のユウスゲ 花茎高さ−日にち

年によって、開花時期や花茎の成長速度は異なりますが、花の咲く5日前から花茎の高さに変化がなくなるのはこの3年間で共通しています。

最後に美しいユウスゲの一枚で終わります。

20170714yusuge_jiueB01-1744.jpg
2017年7月14日 17:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

追記:
ユウスゲには必ずアブラムシが付くものだと思っていましたが、
今年に限っては、いまだにアブラムシの姿を見ていません。
2006年からユウスゲを育てていますが、この時期になってもアブラムシがいないのは初めてのこと。
何かの予兆? ではないことを祈ります。
posted by kusabanakan at 21:02| ゆうすげ日記