2017年09月16日

オミナエシにマツムシソウ 花期終盤も趣きある姿に

日本列島に接近中の台風18号の影響で、軽井沢でも朝から厚い雲がかかっています。

さて、8月に旬をむかえたオミナエシとマツムシソウ。
現在もなお花が咲き続けていますが、9月も中盤をむかえ、花期も終わりに近づいています。
オミナエシは黄色い花びらが少しづつ落ちてきて、マツムシソウはつぼみが残りわずかとなりました。
どちらの花も、ひなびた雰囲気を漂わせ、夏とは違った魅力を感じさせてくれています。

20170916waremoko_matsumushiso_ominaeshi01.jpg
2017年9月16日 軽井沢草花館 入口前 ワレモコウ、マツムシソウ、オミナエシ

20170916ominaeshi01.jpg
2017年9月16日 軽井沢草花館 入口前 オミナエシ(黄色)

20170916matsumushiso01.jpg
2017年9月16日 軽井沢草花館 入口前 マツムシソウ 

終わった花には実がなって、たくさんの種を付けます。
posted by kusabanakan at 16:06| 草花館日記