2018年04月21日

軽井沢草花館OPEN イロハモミジ芽吹く(2018.4.21)

本日、軽井沢草花館2018年度のオープンとなりました。
(2018年のオープン記念につき明後日4/23まで入館無料で開放しています)

20180421museum01.jpg
2018年4月21日 軽井沢草花館 入口

今日は朝から天気が良く、しかも暖か!
というよりも最高気温が26.7度まで上がり、日中は軽井沢にとっては真夏のような気候となりました(朝の最低気温は2.9度)
。5年前のOPEN日(同じく4/21)には雪が降ったこともあり、この季節の気温というのは冬のように低くなったり、夏のように高くなったりと幅が大きいようです。

この春は3月から気温が高く、過去に経験がないほど草木の芽吹きや開花が早まっています。
その中の一つ、草花館の庭のイロハモミジが芽吹き始めました。例年に比べて10日前後早いです。

20180421momiji02.jpg
2018年4月21日 軽井沢草花館 階段吹き抜けからみたイロハモミジの芽吹き

20180421momiji01.jpg
2018年4月21日 軽井沢草花館 階段吹き抜けからみたイロハモミジの芽吹き(全体)

このまま暖かな日が続けば、G.W.中に若葉が広がって、新緑の姿になるかも知れません。下の写真は昨年(2017)5月15日の時のイロハモミジ。

20170515museum-gaikan01.jpg
2017年5月15日 軽井沢草花館 カエデ(イロハモミジ)の若葉
posted by kusabanakan at 17:33| 草花館日記