2018年05月03日

緑のカーテン2018(2)ウチワドコロ高さ135cmに(5/3)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それを観察しています。

今回は4月30日以来、3日ぶりの更新です。
わずか3日しかたっていませんが、緑のカーテンにおける植物はぐんぐんと成長しています。
その間も気温が高く、また昨日の夜から今朝にかけて雨も降り、植物の成長には条件が良かったようです。

20180503midori01.jpg
2018年5月3日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(4/30)、地面から70aの高さにまで蔓を伸ばしていたウチワドコロはおよそ2倍の135aにまで成長していました(下写真)。

20180503midori02.jpg
2018年5月3日 緑のカーテン チョウセンゴミシとウチワドコロ

また、デッキ下からはたくさんのウチワドコロが芽を出し始めています。

20180503midori03.jpg
2018年5月3日 緑のカーテン デッキ下から芽を出し始めたウチワドコロ

ノブドウを植えたプランター内にはツルガシワの芽(下写真)。

20180503midori04_tsurigashiwa.jpg
2018年5月3日 緑のカーテン ツルガシワの芽

ノブドウの葉も開き始めました(下写真)。

20180503midori05_nobudo.jpg
2018年5月3日 緑のカーテン ノブドウの若芽

その他、ヤマノイモ、イケマの2つはまだ芽が出ていませんでした。

観察を続けます。
posted by kusabanakan at 21:36| 緑のカーテン