2018年08月23日

ゲンノショウコやミズヒキ等が咲き、晩夏から秋へ

台風20号の接近に伴って、午後からにわか雨が降ったり止んだりの繰り返し。
夜になってからは風も強くなってきました(20時現在)。

現在、軽井沢草花館の庭ではユウスゲが咲き終わり、ゲンノショウコやミズヒキの花が咲きはじめています。
このような草花を目にしながら、晩夏から秋口へと季節の変化を感じています。
以下、開花中の草花をほんの一部紹介します。

20180823gen_noshouko01.jpg
2018年8月23日 軽井沢草花館 ゲンノショウコ(白と紅花)

20180823mizuhiki01.jpg
2018年8月23日 軽井沢草花館 ミズヒキ

20180823ominaeshi01.jpg
2018年8月23日 軽井沢草花館 オミナエシ 散り始めるも、きれいに咲いています。

20180823fushigurosen_no01.jpg
2018年8月23日 軽井沢草花館 フシグロセンノウ 花期も終盤へ

20180823rengeshouma01.jpg
2018年8月23日 軽井沢草花館 レンゲショウマ 花期も終盤へ

以上
posted by kusabanakan at 19:57| 草花館日記