2018年08月24日

2018年(4)水彩【ミヤマガマズミ】、油彩【エゾリンドウ】

水彩と油彩でつづる
「石川功一 軽井沢の草花展」T−X

2018exhibit.jpg

9月5日(水)から2018年度、第4期目の展示が始まります。※9/4(火)は休館日となります。
季節に合わせながら5期にわたって展示替えを行っており、各期40点前後の草花図(水彩スケッチと油彩画)に加えて美人画、風景画の作品も1点づつ以上展示しています。

主な展示予定作品:ユウスゲ(アサマキスゲ)、レンゲショウマ、ワレモコウ、マツムシソウ、アズマレイジンソウ、オヤマボクチ、シラネセンキュウ、ヒキオコシ、アケビ(実)、ミヤマガマズミ(実)、ナナカマド(実)、キブシ(実)等。
※ユウスゲやレンゲショウマといった代表作品の他、軽井沢の9月から10月に見られる草花や木の実を描いた作品が中心となります。

2018年4月21日(土)から11月25日(日)
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料 

以下、9月5日(水)から始まる第4期目の展示作品の一部を紹介します。
水彩スケッチは「ミヤマガマズミの実」でこのスケッチを描いた時の資料として石川功一がつけていた散策メモ(追分林道周辺)も展示予定です。
油彩画は「エゾリンドウ」を描いた作品を一点紹介します。

【水彩スケッチ】
20180824museum-miyamagamazumi19980914.jpg
石川功一 水彩スケッチ ミヤマガマズミ(2018年9/5から10/8まで公開の展示作品)

20180824museum-map19980914.jpg
石川功一 水彩スケッチ 追分林道での散策メモ(2018年9/5から10/8まで公開の展示作品)

【油彩画】

20180824museum_ezorindo6F2002.jpg
石川功一 油彩画 エゾリンドウ 6号(2018年9/5から10/8まで公開の展示作品)
posted by kusabanakan at 22:13| 展示紹介