2018年11月03日

緑のカーテン2018(25)ほぼ落葉するもウチワドコロの若い蔓が1本(11/3)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で8年目のシーズン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて緑のカーテンを作り、それらを観察しています。
※チョウセンゴミシとツルガシワは今年、蔓がネットに絡みつきませんでした。

10月26日以来、8日ぶりの更新です。
緑のカーテンは前回(10/26)まではある程度の葉っぱが残っていましたが、この8日間でほとんどの葉が落ちてしまいました。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、ここ4日間は連続して氷点下にまで気温が下がっています。

20181103midori_01.jpg
2018年11月3日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は昨年の同時期に撮影したものです。おおむね同じような状態ですが、今年の方がやや葉っぱが多く残っています。

20171104midori01.jpg
2017年11月4日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は違う角度から見た写真です(本日11/3)。
テラスの内部がよく見えて、こうなるともはや緑のカーテンとしての役割も終わりです。

20181103midori_02.jpg

2018年11月3日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回(10/26)撮影したものです。
わずか8日間ですが、その間は冷え込みが厳しく、落葉が進みました。

20181026midori_02.jpg
2018年10月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)現在、ネットに絡みついているのはウチワドコロ(90%)とヤマノイモ(10%)の2種類です。
前回(10/26)まで残っていたノブドウの葉はすべて落ちました。
ネット全体ではほとんどの葉が落ちてスケスケの状態ですが、ウチワドコロの比較的若い蔓が1本だけネットに絡みついていて、目立ちます。このウチワドコロの若い蔓がいつまで残るのか? 観察を続けます。

20181103midori_03.jpg
2018年11月3日 軽井沢草花館 緑のカーテン
posted by kusabanakan at 15:16| 緑のカーテン