2019年05月06日

緑のカーテン2019(2)ノブドウに芽(5/6)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

前回(4/28)から8日ぶりの更新。
本日、ノブドウに芽が出ているのを確認しました。全部で5個ありましたが、今後更に芽が出てきそうです。

20190506midori04nobudo.jpg
2019年5月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの芽(約7_)

ノブドウは木本(樹木)の蔓植物。根が広がりすぎるのも心配だったので、プランターで育てています(下写真)。

20190506midori03nobudo.jpg
2019年5月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウ

また、前回(4/28)芽を出していたウチワドコロとチョウセンゴミシもこの8日間で順調に蔓を伸ばしています。

20190506midori02.jpg
2019年5月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)の蔓

下の写真は全体を撮影したものですが、まだネットに絡みついていないのでスケスケ。
これから徐々に緑のカーテンらしくなっていきます。

20190506midori01.jpg
2019年5月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

つづく
posted by kusabanakan at 16:49| 緑のカーテン