2019年05月11日

緑のカーテン2019(3)ウチワドコロがネットに絡み始めました(5/11)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

前回(5/6)から5日ぶりの更新。まだ、全体的にみると、どの植物もネットに絡みついていないように見え、緑のカーテンとは言えない状態ですが、すでに地面からは次々と芽が出てきており、これから夏にかけて全体が緑に覆われていきます。

20190511midori01.jpg
2019年5月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(5/6)、すでに蔓を伸ばしていたウチワドコロがネットに絡み始めました。また、チョウセンゴミシ、ノブドウも順調に成長しています。
ウチワドコロは地上から70aにまで蔓を伸ばしています(下写真)。後続の蔓もたくさん出てきていて、これからの生長が楽しみです。
チョウセンゴミシは蔓が伸びてきていますが、ネットに絡みついてくれるかどうかは分かりません? 観察を続けます。

20190511midori02_chosengomishi_uchiwadokoro01.jpg
2019年5月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン

また、ノブドウの芽が前回(5/6)からの5日間でほんの少し大きくなっていました。とはいえ、まだ1a未満の小さな芽です。

20190511midori_nobudo01.jpg
2019年5月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの芽
posted by kusabanakan at 17:49| 緑のカーテン