2019年05月12日

ウリハダカエデの美しい芽吹き

軽井沢では、この数日の暖かさで木々の芽吹きが一斉に始まっています。
軽井沢草花館の庭に生えているウリハダカエデも昨日から今日にかけて芽吹きをはじめました。

20190512museum-urihadakaede02.jpg
2019年5月12日 軽井沢草花館 ウリハダカエデの芽吹き

冬芽が膨らんで、中から若葉が出てきたところ、なんとも美しい瞬間です。
下の写真はウリハダカエデの全体像。
イロハモミジの下に生えていて、現在樹高2.5mくらい。
毎年、高く伸びすぎないように剪定しています。

20190512museum-urihadakaede01.jpg
2019年5月12日 軽井沢草花館 ウリハダカエデ

秋には黄葉して、イロハモミジの赤い紅葉を引き立ててくれています(下写真)。

 20131103museum01.jpg
2013年11月3日 紅く紅葉したイロハモミジの下で黄葉しているのがウリハダカエデ

尚、一昨日、軽井沢町内の山に出かけた際、同じようにウリハダカエデの芽吹きに出会いました(下写真)。
自生地のウリハダカエデは冬芽の中から葉っぱと花が両方出てきていました!
ウリハダカエデの花は見たことがありましたが、こうした芽吹きの瞬間を見たのは初めてのこと。
きれいで感動しました。
軽井沢草花館のウリハダカエデは一度も花を咲かせたことがありません。
来年以降、花咲く時が楽しみです。

20190510urihadakaede01.jpg
2019年5月10日 軽井沢 自生地のウリハダカエデ

posted by kusabanakan at 16:03| 草花館日記