2019年05月18日

緑のカーテン2019(4)ノブドウ若葉、ツルガシワの芽、ゴミシに花柄(5/18)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

20190518midori01.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(5/11)から1週間ぶりの更新です。
ウチワドコロの蔓がいろんなところから出てきて、ネットに絡み始めています。
一番、早くからネットに絡みついたウチワドコロの蔓は地上から1m36cmの高さまで蔓を伸ばして、葉っぱも開き始めています(下写真)。葉っぱが開いてくるとだんだん緑のカーテンらしくなってきます。

20190518midori02_chosengomishi_uchiwadokoro01.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

昨年まで、なかなかネットに絡みつけず、緑のカーテンの一部になれていないチョウセンゴミシですが、今年は株が立派になり、蔓がネットに絡みついてきそうです(上写真)。
また、チョウセンゴミシに花柄が付きました(下写真)。花が咲いて、秋には実がなるかも知れません。

20190518midori_chosengomishi01.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシの花柄

ノブドウ、そしてツルガシワにも変化が見られました。

20190518midori_nobudo01.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウを植えているプランター

前回(5/11)はまだ芽が出たばかりの状態でしたが、葉が開いてきました。

20190518midori_nobudo02.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの若葉

下の写真は前回(5/11)、まだ芽の時の状態です。

20190511midori_nobudo01.jpg
2019年5月11日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの芽

(下写真)ツルガシワの芽も出てきました。毎年、芽が出て、ある程度は成長してくれるのですが、日当たりやプランターでの環境が合わないのか、最終的にネットに絡みついて緑のカーテンを形成できないまま、毎年終わってしまいます。今年はどうなるでしょうか?

20190518midori_tsurugashiwa01.jpg
2019年5月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ツルガシワの芽

イケマとヤマノイモの2種については今後、芽が出てくると思います。

つづく
posted by kusabanakan at 15:00| 緑のカーテン