2019年05月22日

ブナ日記(122)ブナの崇さん若葉10cm(5/22)

(2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

【ブナ 崇さん 実生6年目】

前回5月19日から3日ぶりの更新です。
全体では幹の上部が枯死したような状態で万全とは言えませんが、幹の下部から次々に芽吹きが続き、5月の中旬に入った頃から成長が活発です。

20190522buna_su_6y_01.jpg
2019年5月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

下の写真は前回(5/19)の時の状態です。

20190519buna_su_6y_01.jpg
2019年5月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

下の写真は下部を拡大したものです。
一番大きな葉っぱは長さにして10a。垂れ下がって地面に付きそうなくらいです。
幹が貧弱なだけに、幹と大きな葉っぱとのバランスが不自然ですが、元気に成長を続けています。

20190522buna_su_6y_02.jpg
2019年5月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

下の写真は前回(5/19)の時の状態です。
葉っぱの長さが8aだったので、この3日間で2a長くなりました。

20190519buna_su_6y_02.jpg
2019年5月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

下の写真は上から見た幹下部の状態

20190522buna_su_6y_03.jpg
2019年5月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

(下写真)節からも芽が出てきています。

20190522buna_su_6y_04.jpg
2019年5月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

以上
つづく

※今回も末尾に記している詳細データは省略します。
posted by kusabanakan at 20:05| ブナ日記