2019年05月26日

緑のカーテン2019(5)ウチワドコロ蔓2m超、ゴミシ開花(5/26)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

20190526midori01.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(5/18)から8日ぶりの更新です。
軒下からウチワドコロの蔓が次々と出て、ネットに絡みつき始めています。
一番長く伸びた蔓は、地面から2mを超え、それに伴って葉っぱが開いてきました。
その他、ノブドウやチョウセンゴミシの蔓も伸びてきて、緑のカーテンらしくなってきました。

20190526midori_chosengomishi02.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(上写真)ウチワドコロは地面から2mを超え、このまま放置しておくとあっという間に天井に達してしまうため、人為的に蔓を下方に戻して(折り返して)、カーテンが均一の緑になるように毎日手入れをしています。
また、チョウセンゴミシの蔓がネットに絡み始めました。現在、地面から70cmの高さ。前年までは蔓が高くまで伸びずにいたので、今後、どこまで伸びていくか楽しみです。また、チョウセンゴミシに花が咲きました(下写真)。

20190526midori_chosengomishi01.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシの花

(下写真)この8日間、ウチワドコロとノブドウの成長が活発でした。
まだ”緑の壁”というほどの状態ではありませんが、この2種の葉っぱが開いてきて、ネットの所々に緑が目立つようになりました。

20190526midori_nobudo01.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウを植えているプランター

(下写真)蔓の節から出たノブドウの芽から葉っぱが開き、さらにその先から蔓が伸び始めました。

20190526midori_nobudo02.jpg
2019年5月26日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウの若葉

ツルガシワの蔓は、10aの高さに成長しましたが、(日当たりが良すぎて)環境が合わないのか、さらに蔓を伸ばしてネットに絡む状態には至っていません。
また、イケマとヤマノイモの2種については、まだ芽が出ていません。

つづく
posted by kusabanakan at 14:39| 緑のカーテン