2019年06月12日

緑のカーテン2019(8)ヤマノイモの蔓が伸び始める(6/12)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

前回6月8日以来、4日ぶりの更新です。この間、梅雨らしい天気が続きました。
日中、曇天か雨の時間帯が多く日照はほとんどありませんが、緑のカーテンの成長は順調に続いています。

前回(6/8)までで、唯一、芽が出ていなかったヤマノイモ(ジネンジョ)が芽を出して、早くもネットに絡み始めました。
全体的にはウチワドコロが緑の面積の8割くらいを占め、残りの2割がノブドウといったところ。チョウセンゴミシ、ツルガシワ、イケマ、ヤマノイモの4種はまだ成長が遅く、すべてを合わせても全体の1%未満です。

20190612midori01.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン

前回(6/8)、ネットに絡みついていたツル植物はノブドウ、ウチワドコロ、チョウセンゴミシの3種、そしてネットには絡みついていないもののツルガシワとイケマが芽を出していました。
今日は、新たにヤマノイモ(ジネンジョ)の芽がデッキ下から出して、そして早くもネットに絡み始めていました(下写真)。ヤマノイモの蔓は地面から50aを超えています。

20190612midori04yamanoimo.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン ネットに絡み始めたヤマノイモの蔓と葉

20190612midori03yamanoimo.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン ネットに絡み始めたヤマノイモ

前回(6/8)確認したイケマはまだデッキ下ですが、前回よりも先が伸びて、もうじきネットに絡んできそうです(下写真)。
※現在、蔓の長さは約30a。前回(6/8)から4日間で倍くらいの長さになっています。

20190612midori06ikema.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン デッキ下から出てきたイケマ

下の写真は前回(6/8)撮影したもので、蔓の長さは14aでした。

20190608midori_ikema01.jpg
2019年6月8日 軽井沢草花館 緑のカーテン デッキ下から出てきたイケマ

チョウセンゴミシの蔓は、地面から113aまで立ち上がってきました(下写真)。
※下の写真の葉っぱは、ほとんどがウチワドコロです。

20190612midori02.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシの蔓の高さ

チョウセンゴミシの蔓の高さ
6月12日:113a ← 6月8日:100a ← 6月2日:90a ← 5月26日:70a

最後はツルガシワ。
葉っぱが4枚出ていますが、蔓が伸びてきません(下写真)。
このまま、成長が止まってしまうのでしょうか? 観察を続けます。

20190612midori05.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン プランターのツルガシワ

つづく
posted by kusabanakan at 16:20| 緑のカーテン